ライフスタイルニュース

魅力女子への道

フランスのかわいい伝統文化を発見!「セヴリナ・ラルティーグ」の花飾り


めざせ魅力女子日記

  • 更新日: 2013/1/21
  •   mixiチェック



まるで、本物のような質感と色合いの花飾り。フランスで200年以上続く伝統的な手法を引き継ぎ、作り続けているセヴリナ・ラルティーグさんの作品です。
花びら1枚1枚から感じられる繊細さと、やわらかいグラデーションは、まさに職人技。



ノルマンディ地方にあるアトリエにて、素材選びから始まり、昔からの工具と技術を使って、1つ1つ全て手作業で作られているんですって!なるほど。だから同じものが1つとなく、全て違った表情を持ったものができるんですね。



こんな風にジャケットにつけてポイントにしてもいいし、スカーフを留めるために使ってもオシャレ。



時代を越えてなお、愛され続けるフランスの伝統文化。人の手でじっくり時間をかけて作られたモノって、やっぱり素敵ですよね。

◆ご紹介した商品

花飾り 12,600円~

◎阪急うめだ本店 1階 アクセサリー売場 「NOJESS(ノジェス)」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/10更新)