ライフスタイルニュース

魅力女子への道

お仕事帰りにサクッと行きたい「バレンタイン ワイン祭り」。おいしいワインとご飯で乾杯♪


めざせ魅力女子日記

  • 更新日: 2014/2/12
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

お仕事終わりに、先輩と『バレンタイン ワイン祭り』に行ってきました~♪
“ワイン祭り”って、なんだかオシャレな響きでしょ?



ドリンクとフードのチケットが3枚ずつ付いているチケットを購入したら、いざ食べ歩き&飲み歩きスタート!12階、13階の各レストランのスペシャルバルメニューを、いろいろチョイスして楽しめるんです。これは楽しい!ワインも、各レストランでいただけるのですが、気になる国産ワインはワインステーションで。いろいろあって迷うなぁ~。

あまりお酒に強い方ではないので、甘口のロゼワイン“キャンベルアーリー ロゼ2013”にしてみました。ピンク色がバレンタインにぴったり♡ひと口飲むと、サクランボやイチゴのような赤い果実の香りがふわっと香って、程良い甘さで飲みやすい♡



「ワインにはやっぱり、オシャレなおつまみ的なものが合うよね~♪」ということで、まずは「アルポルト プリーモ」の“ハマグリとマッシュルーム 香草バターソース パン粉焼き”と「まちから食堂」の“牡蠣フライと鴨のロースト”をいただくことに。この2軒はどちらも12階『ダイニングバー 美味旬菜』の中にあるので、一度に食べられるのも嬉しい。

濃厚な香草バターソースが、ワインと合う合う!!どんどん進んじゃいます。ホクホクの牡蠣フライも、食べごたえ抜群!



エンジンがかかったところで、こんなフォトサービスにも参加。ワインを片手に、ハイ、チーズ。撮ってもらった写真は、プリントアウトしてもらえるんです。本当に、お祭りみたいで楽しい~♪



続いて選んだお店は、13階にある「トラットリア アル・ポンピエーレ」。ここの生ハムがサイコ―なんです!今回はこちらのお店で“モロのトレビアーノ”という白ワインと合わせていただきました。プロシュート ディ サンダニエーレという名の生ハムと、酸味の効いたピクルスたち。あ~、なんてオシャレなんでしょ♪塩加減がサイコ―。そろそろほろ酔い加減もいい感じ♪



そして最後は甘ーいデザートでフィニッシュ。「ロカンダ」の“モカと塩キャラメル エスプーマのシュークリーム”を口いっぱいにほおばったら、お腹も心も満たされました。

『バル』ってすっごく楽しいですね!2,400円〈当日販売〉のバルチケット1枚で、3種類のお料理と3杯のドリンクが飲めて、大満足のアフターファイブ。これはやみつきになりそうです♪お仕事帰りに、同僚やお友達、彼を誘って、サクッとオシャレに楽しみましょ♪

▼関連記事はこちら▼
今回はうれしい昼バルも開催!うめはんバルNight in 祝祭ダイニング「バレンタイン ワイン祭り」は2月15日(土)まで




■「うめはんバルNight in 祝祭ダイニング」バレンタイン ワイン祭り■
◎阪急うめだ本店 12階・13階 祝祭ダイニング 全29店舗
◎開催日:2月10日(月)~15日(土)
◎開催時間:午後5時~午後11時(ラストオーダー午後10時)
※11日(火・祝)と15日(土)は午後3時から
◎当日価格:2,400円 ドリンク&フードチケット各3枚つづり
◎販売場所:12階「美味旬菜」・13階「シャンデリアテーブル」各レジカウンター
※お支払いは現金のみとなります


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/02更新)