ライフスタイルニュース

魅力女子への道

特別な日の写真撮影は“自分が一番美しく見えるポーズ”で♪


スペシャルデースタイル

  • 更新日: 2013/5/9
  •  
  •   mixiチェック

ハイ、チーズ。



そう言ってカメラを構えられると、つい緊張して堅くなってしまいますよね。自然体自然体!と思えば思うほど、表情もぎこちなくなってしまったり…。これは、真面目な日本人に多い傾向なんだそうです。



先日、阪急うめだ本店4階ブライダルサロンで開催された“きれいな写真の撮られ方セミナー”に参加してきました。講師は、ウエディングフォトグラファー、阿部拓歩さん。日本で初めてウエディングフォトグラファーの団体を立ち上げた方です。



阿部さん曰く、キーワードは“さりげない美しさ”。カメラを向けられると、どうしても棒立ちになってしまいがちですが、それではかえって緊張を生んでしまうそう。そこで、重心を意識して、体をSの形にすることで、リラックスした自然なポーズが取れるんですって!

さらに、横を向いて、顔だけ正面に向けた姿勢は、背中のラインを見せることで美しく見えるとのこと。なるほど。ちょっと意識をするだけで、写り方って変わるんですね。だんだん楽しくなってきました♪



これを踏まえて、今度はipadを使って、お互いに写真を撮り合うという実践編。最初はみなさん緊張した様子でしたが、会話をしながら撮ることで、だんだんとポーズも良くなっていましたよ♪



ポーズの次は、“自分が一番美しく見える角度”について。一般的には、上から撮ると口角が上がって見え、目も強調されるのでかわいく見えるそうです。本当だ!上から撮るのと下から撮るのとでは大きく違って見えました。



そして最後は、実践で見つけた“自分が一番美しく見えるポーズと顔の角度”を意識しての写真撮影。阿部さんとさりげない会話をしながら、みなさんとっても楽しそう♪最初にカメラを向けられた時の表情とは大違い。イイ顔してます!

「写真は一生残るもの。だからこそ特別な日の写真は、自然体でサイコ―のものを」
自然体の阿部さんの言葉は、とっても説得力がありました。
写真が苦手!と思い込んでいる方も、ちょっとした意識で変われるかも♪

◎阪急うめだ本店 4階 「ブライダルサロン」
※こちらのイベントは5月2日(木)に終了しております。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る