ライフスタイルニュース

魅力女子への道

プリザーブドフラワーで作る、手作りのリングピロー♪


スペシャルデースタイル

  • 更新日: 2013/6/10
  •  
  •   mixiチェック



最近、オリジナルウエディングがブームということで、ウェルカムボードやリングピローなど、いろんなウエディングアイテムを手作りされる方が多いそうです。結婚を控えた友達に、なにか手作りのものをプレゼントしたいと思い、『フラワーボールリングピロー手作り体験』に参加してきました。



リングピローと言えば、結婚式の中で指輪の交換をする時に使うもの。クッションのような形のものをよく目にするのですが、今日はなんと、プリザーブドフラワーを使うそうなんです!初めての体験にウキウキ♪



講師は、ウエディングフラワーアーティストの富田真由美さん。年間300件以上の結婚式を担当するプロのフラワーデザイナーさんです。



さっそく実践がスタートし、箱の中から、バラ、アジサイ、ペッパーベリーが出てきました。
まずは、バラの岳を取り、花びらを1枚ずつ丁寧に丸い土台に貼りつけていく作業から。繊細な花びらを貼りつけていく作業は、無心になれて楽しい!花びらのカーブしている部分をハサミでカットすると綺麗にできるというポイントも教えてもらいました。



土台の緑色が見えなくなると、今度はメインのお花を飾りつける作業です。ワイヤーで茎を作り、土台に刺していくのですが、ここがセンスの見せ所!みなさんとっても楽しそうに作業されていて、それぞれの個性が出ていましたよ♪アクセントになるペッパーベリーをどの位置に持ってくるかで、けっこう印象が変わるのもおもしろい。



最後にピンを刺せば、いよいよ完成です!うん、とっても綺麗。心を込めて作ったものは、愛着がわきますね。きっと友達も喜んでくれるはず。プレゼントするのが楽しみです♪

◎阪急うめだ本店 4階 「ブライダルサロン」
※こちらのイベントは6月4日(火)に終了しております。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る