ライフスタイルニュース

魅力女子への道

『FNO大阪2014スペシャルデイ』ファッショニスタたちの間で話題のジュエリー「ブシュロン」の“キャトル ラディアント”


スペシャルデースタイル

  • 更新日: 2014/10/18
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

きょうは、『FNO大阪2014』スペシャルデイ!!たくさんのファッションリーダーたちが、阪急うめだ本店に集まっていますよー!!私も最新のオシャレを楽しみたい!!ということで、やってきたのは「BOUCHERON(ブシュロン)」。今、ファッショニスタたちの間で話題のジュエリーがあるんですって!



フランス語で4という意味を持つ“キャトル”という名のこちらのリング。一見、4つのリングを重ねづけしているのかなぁ~と思いますが、実は、1つのリングなんです。手元を華やかに演出してくれるボリュームのあるデザインが魅力的。今回見せていただいたのは、新作の“キャトル ラディアント”。創業者のフレデリック・ブシュロンが、フランスのヴァンドーム広場にブティックを構えてから120周年を記念して作られたものなんですって。

155年以上の歴史を誇るメゾンジュエラーブシュロンは、ジュエラーの聖地とも言われるパリのヴァンドーム広場に最初にブティックを構えたジュエラーとして知られています。


リング “キャトル ラディアント” (ダイヤモンド、イエローゴールド、ホワイトゴールド) 1,220,400円

モダンなイエローゴールドがオシャレですよね。4つそれぞれのデザインには、ちゃんと意味があるんですよ。1番上は“グログラン”。フレデリック・ブシュロンの祖先への賞賛が表現されています。2番目は、お守りとしての意味を持つ“ダイヤモンド”。3番目は、パリの石畳をイメージしたという“クルド パリ”。そして最後は、永遠の愛のシンボルを表す“ダブルゴドロン”です。
側面美にこだわった、立体的なカットがとっても素敵。あえてカジュアルなスタイルに、さりげなくつけるのがオシャレなんですって。


リング “キャトル ラディアント” (ダイヤモンド、ホワイトゴールド) 1,360,800円

ダイヤモンド×ホワイトゴールドの組み合わせもありましたよ。あ~、いつか私も、こんなリングが似合う女性になりたいなぁ♪最先端のオシャレに触れると、ワクワクした気持ちになれますよね。

さらに、『FNO大阪2014』開催期間中、「ブシュロン」の店頭でカスタマーカードを記入すると、先着300名様に“キャトル ラディアント”のバングルをモチーフにしたタトゥーシールがもらえるという嬉しい情報も。これは、オシャレ好きの友達を誘って、さっそく行かなくっちゃ!

◎阪急うめだ本店 5階 インターナショナルブティックス「BOUCHERON」

◆『FNO大阪 阪急スペシャルウィーク』関連記事
▼ONの日もOFFの日もかっこよく決まる!洗練された美シルエットのチェスターコート






▼究極のシンプル美こそ、本物のオシャレ!「ヴァレクストラ」の“DADA SMALL”







◆『FNO大阪2014 スペシャルデイ』を楽しもう!
詳しくはこちらから


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/25更新)