ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

虹色のクリスタルがきらめく“ガラスの木”
「ラスカボヘミア」


上質な日々

  • 更新日: 2012/11/12
  •  
  •   mixiチェック

阪急うめだ本店 7階 特選食器売場の New Brand 「ラスカボヘミア」で、ひときわきらめく可愛らしいガラスの木。



ライトの反射で、色鮮やかに輝くクリスタルに目を奪われました。



ヨーロッパのガラス職人の技が現代に受け継がれ、美への追求心と技術によって創られたという「ラスカボヘミア」ならではのガラスのオーナメントは、レッド・クリスタル(30%pbo)を使用しているそう。光を当てるとどの色もキラキラ輝いています。
木の枝は、真鍮(しんちゅう)に金メッキをほどこしたもの。針金のように自由に動くので枝を自分の好きな形に変えてみるのも楽しいです。


台座の石はチェコ産の自然石、ひとつひとつ形が違っているのも魅力的。

先日ご紹介した阪急うめだ本店で開催中の『英国フェア2012』で見つけた、雪を想わせる白い花苗“クリスマスローズ”に出会ってから、クリスマスをちょっと意識し始めている私にとって、クリスマスツリーを想像させる、木のオブジェにうっとり。
伝統技術と現代的な感性が融合する“ガラスの木”は、一足早くクリスマス気分を感じさせてくれました。





◆ご紹介した商品
「ラスカボヘミア」ガラスの木 (高さ 約25㎝)10,500円

◎ 阪急うめだ本店 7階 特選食器 『特選ガラス食器』


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る