ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

世界で初めて“ぬいぐるみ”を作った「シュタイフ」
“ルドルフ(赤鼻のトナカイ)”のトレードマーク赤い鼻が愛らしい『リトルサンタ 2012』


上質な日々

  • 更新日: 2012/11/20
  •  
  •   mixiチェック

ドイツ「シュタイフ社」は、世界で初めてぬいぐるみを創ったことでも有名ですが、その最初がぞうの針刺しからだったことはご存知ですか。



シュタイフのルーツともいえるフェルトのエレファントを復刻させたこちらは、つぶらな瞳が愛らしく、思わず手を差し出してしまうほどキュート。
いくつになっても、手に取るだけでこころが踊るぬいぐるみがある「シュタイフ」
中でも、日本限定で販売されている“リトルサンタ”シリーズは、毎年楽しみにしている方も多いですよね。2012年モデルは、赤鼻のトナカイで有名な“ルドルフ”をイメージした可愛いイヤーベアです。



ドイツの「シュタイフ」社から、チーフデザイナー “ディトマー・ジモン氏”が来日し、赤い鼻をその場で縫って販売してくれるイベントが、11月23日(金・祝)にあるそう。この日だけの来店なので、プロの技を間近で観てみるのもいいですね。
穏やかな気持ちになれる“テディベア”。こころときめく自分だけの癒しをみつけに行ってみてください。

◆ご紹介した商品
「シュタイフ」
“CI エレファント” ぞうの針刺し (復刻モデル) 24,150円 【限定1,500体】
“リトルサンタ 2012” ルドルフ  28,350円 【日本限定販売 1,500体】

◎阪急うめだ本店 7階 特選食器 イベントスペース 72
「シュタイフ」フェア 11月14日(水)~11月27日(火)

「シュタイフ」社の職人によるベア製作実演
◎11月23日(金・祝) 午後6時まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る