ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

『北海道物産大会』「Savon de Siesta(サボン デ シエスタ)」札幌の工房で丁寧に手づくりされる“石鹸”


上質な日々

  • 更新日: 2017/4/4
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「Savon de Siesta」アルガン ハーブ ソープ(1個、80g) 1,512円 [限定100]

厳選した自然の素材を使い、札幌の工房でひとつひとつ丁寧に手づくりされる「Savon de Siesta」の石鹸。4月12日(水)からスタートする『北海道物産大会』では、「Savon de Siesta」の“アルガン ハーブ ソープ”が登場します。



“ココロがホッとするひとときを贈る”をコンセプトに、肌への優しさや安心して使ってもらえることを一番に考え、こだわった製品づくりが行われている「Savon de Siesta」。



“アルガン ハーブ ソープ”には、モロッコの南西部にしか生育しないアルガンツリーの実から抽出されるアルガンオイルが使われています。

伝統的な製法では、採取できる量が少ないとっても貴重なアルガンオイル。ビタミンEの含有量がオリーブオイルの3倍と言われるほど高く、お肌を柔らげハリを与えてくれるんです。



また、この“アルガン ハーブ ソープ”は、ラベンダーとローズマリーの香りがして、使うたびリラックスした気持ちになれるのも人気の理由。ぜひ、キメ細かい泡のしっとりした使い心地と、リラックスした香りに包まれてみませんか。

■『北海道物産大会』
◎4月12日(水)~17日(月)
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
※催場は18日(火)まで
※催し最終日は午後6時終了





※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る