ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

心にふれる手仕事67店
いいものと、いいくらし「夏の工芸市」


上質な日々

  • 更新日: 2017/8/2
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年8月2日(水)~8日(火)
※催し最終日は午後6時終了


山形 「しな織創芸 石田」
しな織帽子 37,800円


心にふれる日本各地の手仕事の工芸品を集めた人気催事「夏の工芸市」がスタートしました。

“しな”の木の皮を剥ぎ、丹念に織りあげる、山形県の“しな織”。
素朴な手触りと自然が織りなす優しい色の“しな織”帽子は、風を通してくれるので夏のおでかけにはぴったり。


山形 「つる工房 鷹山」
山ぶどうカゴ 花結び 421,200円


山形県吾妻山に自生する山ぶどうを編み込み作られるカゴバッグ。
連続する六角形の花が愛らしい、“花結び”柄が丁寧に手編みされています。
使うほどに素朴な光沢が増し、愛着が湧いてくる一品です。


長崎 「垣立工芸品」
ブレスレット 194,400円
ペンダントトップ 左から162,000円、129,600円


長い年月をかけて、樹木の樹脂が化石化し、大地が育んだ自然の芸術品、琥珀。
中でも希少価値が高いのが、飴色の樹脂の中に虫を閉じ込めたもの。
ミルキーカラー、コニャックカラー、ワインカラーなどその色合いも多彩です。
地球に二つとないジュエリーをこの夏ぜひ装いたいもの。


秋田 「栗久 大館曲げわっぱ」
リングカップ (赤・茶・青・木目・緑・グレー) 各4,860円


かつては木こりが杉の生木を曲げて作った器から始まったとされている“曲げわっぱ”。
木目の美しさやほのかな木の香りはもちろん、グッドデザイン賞を受賞したモダンなフォルムが際立つリングカップなら冷茶もおいしくいただけそう。


東京 「矢代硝子加工所」
江戸切子 クリスタル オールド 菊カゴメ 各29,160円


江戸時代末期に江戸(現在の東京)で始まったカットガラス工芸、江戸切子。
“菊カゴメ”など、伝統的な和の文様が熟練の技で繊細に切子にされています。
グラスを口にするたび、光の屈折によって万華鏡のように美しいカット文様がきらめきます。


兵庫 「つりしのぶ園」
つりしのぶ 各3,240円


山地の樹木や岩肌に育つシダ、シノブを山苔に巻き付け、つるした“つりしのぶ”。
風鈴の音色とともにみずみずしい涼やかさを運んでくれる夏の風物詩でひんやり夕涼み。


埼玉 「漉工房」
花雫 ペンダントライト 各18,360円


手漉き和紙を用い、自然をモチーフにしたデザインで作られる灯り。
光を灯すと空間が優しく包まれ、心がほっとなごみます。


佐賀 「副島硝子 肥前びーどろ」
虹色ロックグラス 各3,240円
虹色ビアグラス 各3,240円 


宙吹き技法で作られる、“肥前びーどろ”。
空気以外のものに触れることがなく、よりなめらかな風合いに仕上がることから高品質のガラス器として珍重されています。
虹色が揺らめくロマンチックなグラスは毎日のテーブルを明るく彩ります。


東京 「KAZINO leather works」
ミニ財布 各10,800円、ポーチ 各7,020円など


柔らかな鹿革を使用し、手縫いならではの雰囲気や質感を大切にひとつひとつ手作りされる財布やポーチ。
鮮やかな色目も、使っていくうちに手になじみ、また味わい深い表情が生まれてきます。


岐阜 「木工房 大噴火」 桐のイス Yukata chair 129,600円
大阪 「アルティジャーノ」 ミニボストンショルダー 12,420円[限定3]
福井 「めがねのメーキョー堂」 メガネフレーム“NEOJIN” 34,560円


毎日をこころ豊かにしてくれるものとの出会い。
いいものと、いい暮らし。
あなたも始めてみませんか。

■夏の工芸市
◎2017年8月2日(水)~8日(火)
◎阪急うめだ本店 9階催場
※催し最終日は午後6時終了




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る