ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

暮らしを優美に彩る磁器
「マイセン展 マイセンのある暮らし」


上質な日々

  • 更新日: 2017/9/5
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年9月6日(水)~11日(月)
◎9階 阪急うめだギャラリー
※9月6日(水)は午後5時閉場
※最終日は午後6時閉場


※画像はイメージです。

約300年前にヨーロッパで初めて硬質磁器の焼成に成功したドイツの名窯「マイセン」。
透きとおるような純白の素地に、華やかな絵付や装飾が施された磁器は、18世紀以降、王侯貴族をはじめとし、多くの人々を魅了し続けてきました。
過去300年の歴史の中で時代の流行を巧みに取り入れ、卓上や室内のシーンを演出してきたマイセンの魅力を伝える展覧会が阪急うめだギャラリーで9月6日(水)から開催されます。


※画像はイメージです。

今回のテーマは「マイセンのある暮らし」。
現代的なライフスタイルを刺激する、魅力的なコーディネートのテーブルセッティングが展示されます。


※画像はイメージです。

幾何学模様がモチーフの「ロイヤルパレス」シリーズ。
その印象的なデザインは、マイセン発祥の地、アルブレヒト城内のモザイク模様のフロアから生まれました。


花瓶「秋」
高さ:約40cm
3,780,000円[限定1]


現代のマイセンを代表する3人のアーティスト作品も出展されます。
トップアーティストのホルスト・ブレッチュナイダーが考案した花瓶「秋」。
日本とカナダへの旅行で美しい紅葉を見た時の印象が、ブレッチュナイダー自身が考案した新たな23金による金装飾により、夕日に照り映える自然の景観として見事に再現されました。


アーティスト
ホルスト・ブレッチュナイダー


ブレッチュナイダーは1952年、ザクセンのヤーナ生まれ。
マイセン磁器製作所での活動は50年にも及ぶ熟練のアーティストです。
長い伝統と高い技術に裏付けられた、創造性あふれる作品群で知られています。


プラーク「フィンガーシトロンと黄金の花」
サイズ:約35×35cm
2,700,000円[限定1]


中央にフィンガーシトロンを、周囲にはチューリップが描かれた、プラーク「フィンガーシトロンと黄金の花」。
下に顔をのぞかせているのは赤いツバキの花です。
マイセンのアトリエでアーティストの手によって成型され、絵付けが施された“一点もの(Unikat=ユニカート)”です。


アーティスト
グードルン・ガウベ


1961年、シュテンダール生まれのグードルン・ガウベ。
1990年に国立マイセン磁器製作所でフォーム・デザイン開発の仕事を始めました。
伝統を継承しつつ、モダンな感性で幅広い創作を続けています。


花瓶「繊細な金彩花瓶」
高さ:約36cm
2,700,000円


繊細な筆致で金彩が施された、特徴のある造形の花瓶。
花瓶のくぼみには鳥たちが集まり、さえずっている平和な光景が表現されています。


アーティスト
アンドレアス・ヘルテン


1967年、ヴィスマール生まれのアンドレアス・ヘルテン。
1984年からマイセンの養成学校で学び、1988年に花絵付の卒業試験に優秀な成績で合格し、花絵付部門で活動を始めました。
これまで「ユーゲント」「青い花」などの魅力的な絵付を発表しています。


人形「ヴィーナスの誕生」
高さ:約36cm 1,728,000円[限定1]


アール・ヌーヴォー期のアーティスト、フリードリヒ・オファーマンが1898年に原型を作った人形「ヴィーナスの誕生」。
ヴィーナスの身体を覆う薄い布の質感やキューピッドの躍動感などが生き生きと表現された、芸術性の高い作品です。

スワンのボックス
幅 約12×奥行9.5×高さ13cm
648,000円[限定1]


19世紀のアーティスト、シェーネにより、1815年に作られたインク壺の復刻版、「スワンのボックス」。
18世紀以来、マイセンの重要なテーマとなっていたスワン。
特に有名な、2,000ピースからなるという「スワンのサーヴィスセット」の伝統を受け継ぎ、サーヴィスセットにさらなる魅力が加えられています。


「ノーブルブルー」
ティーカップ&ソーサー&プレートセット

カップ容量:約180ml、プレート径:約17cm
[阪急うめだ本店先行販売、限定20]
特別価格 51,840円


マイセンを代表する柄「ブルーオニオン」をモダンにした新しい柄「ノーブルブルー」。
伝統的な玉ねぎ模様を大胆にアレンジし、エレガントでモダンなフォームに移し変えられています。


「ロイヤルブロッサム」
ブレッド&バタープレート 径:約17cm 8,100円
スターター&デザートプレート 径:約22cm 9,180円
ディナープレート 径:約29cm 19,440円
コーヒーカップ&ソーサー 容量:約180ml 10,800円
ティーカップ&ソーサー 容量:約150ml 10,800円
マグ 容量:約280ml 8,100円


マイセン磁器の生みの親、アウグスト強王の息子アウグスト3世の“最愛の王妃に枯れない花を贈りたい”という願いから生まれた「スノーボール装飾」をテーブルウェアのレリーフに移したシリーズ「ロイヤルブロッサム」。
スタイリッシュな白磁に緻密な花のレリーフが咲き、ロマンチックで優雅な時代を彷彿とさせるテーブルウェアです。


ヴィクトリア・シュトライヒェルト

会期中、ヴィクトリア・シュトライヒェルトによる絵付実演も連日会場で行われます。
ドレスデン造形職業教育センターで教育を受け、2011年にマイセン磁器製作所附属養成学校に入り、卒業と同時にマイセンのプラーク部門に配属したシュトライヒェルト。
ブレッチュナイダーの後継者として、今最も注目されている絵付師のひとりです。


食空間コーディネーター・和包み研究家
淵本 優子


暮らしに彩りを添え、心を豊かにするテーブルコーディネートや日常生活に“和”を取りいれ楽しむ暮らし方を提案する、食空間コーディネーター・和包み研究家の淵本 優子。
9月6日(水)には淵本 優子のライブテーブルセッティングも行われます。



食卓芸術の歴史から未来へとつながる美しきコレクション。
マイセンで生活空間を優美に彩ってみてはいかがでしょうか。

■マイセン展 マイセンのある暮らし [展示販売・入場無料]
◎2017年9月6日(水)~11日(月)
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
※9月6日(水)は午後5時閉場
※最終日は午後6時閉場

◆ヴィクトリア・シュトライヒェルトによる絵付実演

◎9月6日(水)~11日(月) 各日午前11時~、午後2時~、午後4時30分~(各回約90分)
※9月6日(水)、11日(月)は、午後4時30分~の回はございません。

◆食空間コーディネーター・和包み研究家の淵本 優子によるライブテーブルセッティング
◎9月6日(水) 午後1時~(約30分)




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る