ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

『新・日本の美意識』
「ホットマン」から阪急うめだ本店限定、日本の伝統色のタオル登場


上質な日々

  • 更新日: 2017/9/25
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年9月27日(水)から
◎7階 「ホットマン」



優れた技術、豊かなセンス。
ニッポンのモノづくりをクローズアップする阪急うめだ本店のキャンペーン「新・日本の美意識」は9月27日(水)からスタート。
東京・青梅で50年以上にわたりタオル製造を続けるブランド「ホットマン」からは阪急うめだ本店限定、“ホットマンカラー”のタオルが登場します。

タオルづくりを一貫して行える工場を構え、企画からデザイン、糸染めなどすべての工程を自社で行う「ホットマン」。
吸水性にすぐれ、ふんわりとした肌触りで人気の“1秒タオル”が数量限定で3色の日本の伝統色に染め上げられました。


女郎花(おみなえし)

日本人の美的感覚に合う、淡く柔らかな色合い。
初秋から10月にかけて、緑の茎に黄色い小花をつける“女郎花”。
日本に現存する最古の和歌集である『万葉集』にも詠まれ、古くから親しまれている秋の七草のひとつです。


撫子(なでしこ)

こちらは秋の七草のひとつ“撫子”。
古くから日本人に愛されてきた紫がかった薄紅色の可憐な花の色をそのままタオルに。


紫苑色(しおん)

早秋、山間の草地に淡い紫色の小花を咲かせる“紫苑”。
紫苑は中国最古の薬物書と言われる『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』に記された薬草でもあるのだとか。



古来から四季折々の色彩を身近なものに取りいれてきた日本。
“女郎花”“撫子”“紫苑色”は日本の歴史や四季、雅な世界観をあらためて感じさせてくれます。

秋の花々の優しい色合いに染まった、吸水性が良く、気持ち良いタオル。
日本の秋を感じるカラーを生活にプラスして、心豊かな毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。


フェースタオル 35×90cm 各1,080円
ヘアバスタオル 53×105cm 各2,376円
バスタオル 65×137cm 各4,104円
[阪急うめだ本店限定]



■「ホットマン」
◎2017年9月27日(水)から
◎阪急うめだ本店 7階

■新・日本の美意識
◎2017年9月27日(水)~10月10日(火)
◎阪急うめだ本店 各階




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る