ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

池田 重子 きものコレクション 日本のおしゃれ展 ~最終章~


プレミアムビューティー

  • 更新日: 2017/6/9
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店
◎2017年6月7日(水)~19日(月)
◎9階 阪急うめだギャラリー
◎入場有料
※催し最終日は午後6時閉場 ※閉場30分前までにご入場ください。



きものデザイナーであり、きものコーディネーターとして知られる池田 重子(1925-2015)。
古き良き時代のきものの美を伝える和装コレクションの収集家でもあった彼女が集めた約8,000点のコレクションから厳選し、生前自ら企画した「池田 重子 きものコレクション 日本のおしゃれ展 ~最終章~」が阪急うめだギャラリーで開催されています。


池田 重子

幼少より美術品や芸能に触れて養われた感性を生かし、1976年東京目黒に「時代布と時代衣裳 池田」を開店。
きものブランド「夢工房」「池田 重子 きものコレクション」などのデザインや古裂を生かしたきもの創作を手掛けました。
主宰する「日本のおしゃれ展」を1994年より多数開催し、コーディネートされたきもの姿の圧倒的な美しさで没後の今も多くのきものファンを魅了し続けています。



会場には“きもの文化の黄金時代”といわれる大正末期から昭和初期にかけてのきものや帯、帯留など膨大なコレクションから厳選された逸品の数々が登場。現代の美意識でコーディネートされ、新たな魅力を輝かせます。


中央)白綴地 五爪龍模様刺繍丸帯など

絢爛豪華な刺繍が施された昭和初期の帯。
熟練の職人による技が光る逸品が並びます。


中央)着道楽の「松の内」
右)刺子半纏のダンディズム


水墨画を思わせる「刺子半纏(さしこはんてん)のダンディズム」(明治時代)。
また、「着道楽の「松の内」」(昭和初期)など展示品のネーミングにも池田 重子らしい粋が感じられます。



「きものは日本人独特の細やかな美意識から生まれたもので、約束事があり、物語がある」と生前語った池田 重子。
季節感を打ち出しながら、きもの物と帯、帯留や和装小物類を用いながら、身に着けているモノすべてで一編の物語が構成されています。



日本の四季の美しさとともに詩情あふれる物語が紡がれる池田 重子のきものの世界。
季節を映し出す壮麗なコレクションに、時空を超えた美が宿ります。



■池田 重子 きものコレクション 日本のおしゃれ展 ~最終章~ <入場有料>
◎2017年6月7日(水)~19日(月)
◎9階 阪急うめだギャラリー
※催し最終日は午後6時閉場 ※閉場30分前までにご入場ください。
◎入場料:一般900円、大学・高校・中学生700円、小学生以下無料
※阪急阪神お得意様カード、各種ペルソナカード、エメラルドSTACIAカードのご呈示で、
ご本人様に限り、入場料から100円割引
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、被爆者保健手帳)を
ご呈示の方、及びその介添えのために同伴者1名様まで無料。


■時代布と時代衣裳 池田
◎2017年6月7日(水)~19日(月)
◎9階 アートステージ
※催し最終日は午後6時終了
池田 重子コレクション日本のおしゃれ展 開催記念に池田 重子の娘、由紀子の新ブランド「池田スタイル」をはじめ、和の小物など、コーディネートと楽しむアイテムが登場します。

◆きものを楽しむ 関連記事
▼きものをもっと自由に楽しむ #playkimono 2017夏



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/07/02更新)