ライフスタイルニュース

Fun!Fun!ファミリー

ぬくもりあふれる作品が一堂に!
デザイナー、クリエイター、職人が贈る木の遊び道具展


Happy!ファミリー

  • 更新日: 2014/5/30
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「おもちゃのこまーむ」
どんぐりころころ(1個)各1,080円、どんぐりぱぱ(1個)1,404円、どんぐりの坂(1個)1,944円

埼玉県 小松和人さんの作る「おもちゃのこまーむ」。2004年に「テレビチャンピオン」で優勝し、2005年~2014年の間に計8アイテムが「グッド・トイ」を受賞するなど、いま注目の作家さんです。
こどもの大好きな繰り返し遊びにおすすめなのが、どんぐり坂をトコトコと体をゆらしながら可愛らしく動くどんぐりころころ。



木のぬくもりが感じられる優しいフォルムに、底面にはコルク、中にはビー玉が入っています。専用の坂道が無くても、絵本やダンボールなど、少し傾斜のあるものなら前に進むので、遊びの幅が広がりますよ!


「木のおもちゃ Let wood be」タイヤでよっこらゾウ(1個)6,480円

京都府 中山カズトさんの作る「木のおもちゃ Let wood be」。


付属の坂道から滑らせると…↓↓↓「よっ」

↓↓↓「こら」

「しょ!」でんぐり返りをして起き上がるゾウです。
遊ぶときは「よっ」「こら」「ゾウ」と声を掛けてあげてくださいね♪
絵本などを使って階段状の装置を作ると連続でんぐり返りができるそうです。でんぐり返りをして立ち上がった時にまた段があるように、家にあるものを使って大きな装置を作って遊んでみてください。坂道の上から滑らせるのがポイントですよ(^o^)


「独楽工房」気分屋けん太くん(1個)2,700円、けん太くんミニ(1個)2,376円

福岡県 隈本知伸さんの作る「独楽工房」。
これ、なんだと思いますか?ヒントは昔ながらの遊び。

答えはけん玉でーす。
大皿と小皿の間がくびれた形になっていて、小さなこどもにも持ちやすい“気分屋けん太くん”。どこかとぼけていたり、楽しそうだったり…玉を乗せるたびに変わる、けん太くんの表情がおもしろい!インテリアにも良さそうですね。

■JAPANフェア2014 『木のデザイナー・クリエイター・職人が贈る木の遊び道具展』
◎阪急うめだ本店 11階 「こどものいえ」
◎6月10日(火)まで

▼ぬくもり感じる木のおもちゃ&雑貨
▼見て・触れてほっこりする木のおもちゃ「トビー&ボコ」
▼ふだんも使えるお食い初め膳「Oui・Zen(ういぜん)」
▼絵本作家 スギヤマカナヨさんがデザインした動物つみき
▼温度と湿度が一目でわかる!「MOCO-MO」温湿度計


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2018/11/19更新)