ライフスタイルニュース

Fun!Fun!ファミリー

忍者の里、伊賀からやってきた!
手裏剣型のパテが入った“伊賀忍者バーガー”


Happy!ファミリー

  • 更新日: 2014/6/5
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店



三重県名張市にある「丸福精肉店」が手掛ける、地元で人気の“伊賀忍者バーガー”が阪神梅田本店初登場!テレビにも取材される注目のお店をご紹介しま~す☆


「丸福精肉店」伊賀忍者バーガーDX (1個) 551円

三重県にある忍者修行の里 赤目四十八滝の「忍者の森」オープンを記念して開発された“伊賀忍者バーガーDX(デラックス)”。チーズ、トマト、レタス、特性デミグラスソース+マヨネーズを挟んだハンバーガーに手裏剣型のパテが入った、忍者の里ならではのハンバーガーです。



牛肉と豚肉を使う“忍法ぎゅうとんの術”で、伊賀牛6割、三重県産豚4割の黄金ブレンドで作られた手裏剣型のパテは、スタッフが手作りで作っているそうですよ。



会場では、女性の忍者(くのいち)のような衣装のスタッフが一生懸命焼いていました♪



地元のパン屋さんで焼いたという特製バンズに挟んだハンバーガー。バンズの上にのったゴマには理由があって、小粒で栄養価の高いゴマは忍者には欠かせない携帯食だったんですって。ボリューム満点でバンズとパテの相性が抜群です♪ 全体的にバランスがとれていて、すごくおいしい!!期間中にまた買いに行こうっと♪


伊賀忍者ビーフカレー(1人前) 801円、伊賀忍者ぎゅうとんの術カレー(1人前) 801円

そして、いま注目のご当地カレーがこちらの“伊賀忍者ビーフカレー”と“伊賀忍者ぎゅうとんの術カレー”。肉の横綱と呼ばれる伊賀牛を100%使用した“伊賀忍者ビーフカレー”は、ブロック状にカットした伊賀牛を1パックあたり30グラムも使用しているんだとか。大きめの野菜をプラスして、食べ応えのある贅沢で上品な味わいなんですって❤一方、伊賀牛と県産の豚肉「三重さくらポーク」を使った“伊賀忍者ぎゅうとんの術カレー”は、ほんのり甘めなので家族へのお土産としてもおすすめです!パッケージも可愛いですよね(^^)



『城下町グルメ大会』の期間中、会場には毎日日替わりで武将や忍者が登場しています!
特に私が注目しているのは、東映太秦映画村からやってきた東映演技者による“ちゃんばら辻指南”と伊賀忍者特殊軍団「阿修羅」による“伊賀流NINJAショウ”。ちょっとおもしろそうでしょ?ぜひ家族で遊びに行ってみてくださいね☆

東映太秦映画村 東映演技者による“ちゃんばら辻指南”
6月7日(土) 正午~、午後2時~、4時~

伊賀忍者特殊軍団「阿修羅」による“伊賀流NINJAショウ”
6月8日(日) 午後1時~、3時~、5時~


■城下町グルメ大会
◎阪神梅田本店 8階催場
◎6月4日(水)~10日(火)  ※最終日は午後5時まで

▼城下町グルメ大会関連記事
▼ご城下に美味あり!初企画『阪神の城下町グルメ大会』がスタート!
▼『城下町グルメ大会』に行ったら迷わず「上菓子司 会津葵」へ


▲『阪神の城下町グルメ大会』ウェブサイトはこちら
http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/jokamachi/index.html/?from=9

※ご利用の端末、機種により正常に表示できない場合がございますのでご了承ください。


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/03/05更新)