ライフスタイルニュース

新米をおいしく食べる秋!


グルメ日記

  • 更新日: 2012/11/18
  •  
  •   mixiチェック





朝から冷え込む季節になると、あったかいごはんが食べたくなる。不思議ですよね。もちろん新米の季節というのもありますが、朝も昼も晩もごはんがいいんです。

最近、私が注目しているお米の品種があります。それは北海道の「ゆめぴりか」。程良い粘りが特徴で、やわらかい食感。噛めば噛むほど甘く感じるのが、本当においしくてハマってしまいました。しかも炊きたてのお米がツヤツヤして、それだけで食欲をそそります。

ゆめぴりかをおいしく炊くコツは、力を入れずさっと研ぐことと、じっくり水に浸しておくこと。そして、どんなお米にもあてはまることですが、しっかりお米に水を吸わせてあげるとおいしく炊きあがります。できれば1時間ほど浸しておきましょう。最後は、少なめの水加減で炊く。あとは食べるだけです。



阪神梅田本店のお米売場には、ゆめぴりか以外にも色々なお米が並んでいます。厳選されたお米「特別栽培米」や「有機栽培米」はもちろん、生産者の顔が見える「○○さんのこしひかり」なども興味深いですね。

日本人にとってお米はとてもとても大切なもの。ぜひ売場のスタッフに「こんなお米が食べたい!」とか「お料理によってどんなお米がおすすめ?」など、お米選びで気になることを尋ねてみてください。きっと自分にぴったりなお米が見つかりますよ。


◆ご紹介の商品
新米ゆめぴりか(5kg) 2,478円 Sale【11月30日(金)まで】
◎阪神梅田本店 地下1階 「米俵」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組の最新記事一覧

この番組のアクセスランキング

(2019/07/23更新)

過去の記事

more