ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

「やまつ辻田」の名代柚子七味を買いに


グルメ日記

  • 更新日: 2012/11/30
  •  
  •   mixiチェック



阪急うめだ本店 地下1階のイベントスペースでひと際熱気を帯びているのが、大阪・堺の「やまつ辻田」。毎度お馴染みの辻田社長による七味の調合が目の前で繰り広げられています。

私のお目当ては、11月に採れたばかりの柚子が入った“名代柚七味”。これを少々ふりかけるだけで、うどんも蕎麦もなんとおいしく香り高くなること。その虜となったファンが息をのみ、調合を見守ります。

おいしさの秘密はたくさんありますが、ひとつはやはり「唐辛子」。やまつ辻田の七味には「鷹の爪」と「三鷹」が使われています。「鷹の爪」も「三鷹」も唐辛子の品種。やまつ辻田の七味は、それぞれの個性が活かされています。特に国内産「鷹の爪」はとても希少だそう。その香りのよさ、力強い辛みが最も素晴らしいと辻田社長は語ります。

そして、柚七味に欠かせないのが柚子。これもタダモノではありません。高知県産「実生の柚子」。種から生長させた柚子です。ゴツゴツとした野性味あふれる実の皮を乾燥させて石臼で挽く。この熟した柚子の濃厚な香りが「名代柚七味」を作ります。

柚子、唐辛子、金ごま、青のり、山椒、けしの実。すべての素材にこだわりが詰まっています。やまつ辻田の七味は人の手で調合しているので、その加減はいつも微妙に違うのだそう。辻田社長が「ええ出来や」とつぶやいた七味。これは“買い”ですね。



宝尽くし模様のかわいい袋は、切手を貼って投函することもできる仕掛けになっています。年末年始のご挨拶にいかがでしょうか。

◆ご紹介した商品
名代柚七味(1袋) 315円
◎12月4日(火)まで
◎阪急うめだ本店 地下1階 食品催場 『和の逸品特集』「やまつ辻田」
※地下2階「グロッサリー」でも常時お取扱いしております


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る