ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

寒さなんかに負けてられない!「にっぽんうまいもん紀行」のホットフード特集


グルメ日記

  • 更新日: 2013/1/21
  •   mixiチェック

1月も末に差し掛かって、本当に寒いですね。着ぶくれも何のその、モコモコスタイルで通勤する日々です。それでも指先や耳が痛い!そんなとき、私はひたすら温かい食べ物を想像することにしています。そして、ついに想像だけでは飽き足らず、「にっぽんうまいもん紀行」へ冬においしいあったかフードを探しに行ってきました!



冬ならではのもの、色々あります!まずは麺類。
大阪・道頓堀「今井」の“あんかけうどん”。麺とおだしと片栗粉がセットになっていて、おうちでできたてのあんかけが楽しめます。ご存じの方も多いと思いますが、このおだしが絶品なんですよね!おろししょうがをトッピングすれば、からだぽっかぽか。この一杯で、ちからがムクムク湧いてきます!

京都「中華のサカイ」からは“中華そば”が登場しています。名物は冷麺ですが、あったかい中華そばはこの季節にぴったり。少しにごりのあるスープは、コクがあってまろやか。何だか懐かしい美味しさで、ホッとします。



そして、酒粕。
京都・伏見の「玉乃光」の酒粕を発見!香りが良くて、甘みもあり、風味豊か。まさに「玉乃光」のお酒のおいしさが詰まった、純米吟醸の酒粕です。酒粕は日本酒を醸造する時にできるものなので、そのタイミングは毎年違います。ですから、この機会をお見逃しなく!

酒粕って、買ってもなかなか使いきれない…。そんな方には、温めるだけの“粕汁”もおすすめ。京・料亭「わらびの里」の粕汁は、酒粕に白味噌を加え、鮭、ごぼう、にんじん、薄揚げなど、具だくさんに仕上がっています。お手軽なのに、味わい深く、上品。今すぐ食べたい!という時のためにストックしておいても良いかも。

どれもからだがあたたまるものばかり。外から帰ってきたときにすぐ食べられたら、最高においしいだろうなあ。



◆ご紹介した商品
「今井」 あんかけうどん(1人前) 630円
「中華のサカイ」 中華そば(1人前) 609円
「玉乃光」 純米吟醸酒粕(500g) 525円
「わらびの里」 粕汁(1パック) 462円
◎阪神梅田本店 地下1階 「にっぽんうまいもん紀行」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/16更新)