ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

寒野菜を使ってパスタを作ろう!料理研究家 杉本節子さんによる「キッチンステージ」


グルメ日記

  • 更新日: 2013/1/19
  •   mixiチェック





写真の野菜、何だか分かりますか?ほうれん草?そう、“ちぢみほうれん草”です。特徴は表面の縮れたようなシワと肉厚な葉。そして、冬の野菜ならではの強い甘み。

「寒野菜がなぜ甘いかご存知ですか?…水分の多い野菜は、真冬、氷点下になると凍ってしまいます。凍ってしまうと生きていけないので、野菜の中に糖を作って増やし、身を守るんです」と、何とも健気な野菜のお話からスタートした、1月17日(木)のキッチンステージ。冬しか食べられないちぢみほうれん草をクリームパスタにして味わうレシピを提案してくださったのは、お馴染みの料理研究家 杉本節子さんです。

ちぢみほうれん草は、オリーブ油で軽く炒めます。あくが少なく、サッと短時間で火を通すのが甘み・歯ごたえを楽しむポイント。もちろん、お味噌汁などにもおすすめの野菜です。





杉本先生が選んだパスタは“ヴェスヴィナ”という、耳たぶの形をしたもの。茹で上げるともちもちとした歯ごたえ。複雑な形なので、ソースがよくからんでおいしい!と大好評でした。

今 回は、市販のパスタソースを使った簡単レシピ。“アルフレッドソース フォー(4)チーズ”は、アメリカで定番中の定番として愛されるソースらしいです。このままでもチーズの風味が効いておいしいのですが、“生クリームを加 えて煮詰める”という杉本先生のアイデアを取り入れると、より濃厚に。コクも増しておいしい!

ちぢみほうれん草の甘みが十分に堪能できるクリームパスタ。レシピをゲットした方は、今頃きっとおうちで作ってらっしゃるのではないでしょうか。みなさま、おいしく作れましたか?次回の杉本先生によるキッチンステージは3月の予定です。ご期待ください!

◎阪急うめだ本店 地下2階 キッチンステージ
※ヴェスヴィナ(パスタ)、アルフレッドソース フォーチーズは、地下2階 グロッサリーでお取扱いしております



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/18更新)