ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

『フランス祭2013』がはじまりました!オシャレでおいしいフランスのスイーツがいっぱい!


グルメ日記

  • 更新日: 2013/4/3
  •  
  •   mixiチェック

ついにスタートした『フランス祭2013』。すごく賑わっています!今回も期待を裏切らないラインアップ!初日の押さえどころは、やはり本場フランスからやってきたオーナーの皆さんがいるショップです。



南フランス、プロヴァンス・カルパントラから来日したのは、パティスリー「ジュヴォー」の3代目ピエール・ジュヴォーさん。秘伝のメレンゲ菓子“ロカイユ”をはじめ、ショコラやマカロンなどが並びます。



ピエールさんにオススメをたずねると「個人的には“シトロネル”がお気に入りだよ」と教えてくれました。“シトロネル”は初代ジルベルト・ジュヴォー氏のオリジナルレシピ。薄いマドレーヌ生地とレモンクリームを重ねたケーキです。レモンクリームが生地に染み渡って、しっとりした口あたり。爽やかでやさしいおいしさ!ぜひレモンティーと共にいただきたいですね。





同じくプロヴァンス・カルパントラから。伝統のベルランゴ飴を作るのは、老舗「コンフィズリー・ドゥ・モンヴァントゥー」の3代目オーナー、ティエリー・ヴィアルさん。飴づくりの実演を見ることができます。練って伸ばして、最後ははさみでチョキン!面白い!甘酸っぱい果実のミックスと、刺激的なミントの味の2種類。レトロでかわいい缶のボックスも魅力的です。





そして、プロヴァンスの小さな村ル・カストレのビスケット屋さん「ラ・ファム・ドゥ・ブランジェ」のオーナー、ブレイさん親子が初来日。香ばしい香りが漂う空間には色んな種類のビスケットがいっぱい。

実演スペースで作られるビスケットがどんどん仕上がって、常時約20種類のビスケットがフル回転で登場!量り売りなので、いろんなビスケットをちょっとずつ買えるのがうれしい!プロヴァンス風ティータイムを過ごすなら、これは欠かせませんね。



『フランス祭2013』には、他にもフランスからやって来た職人さんなどがあちこちにいらっしゃいます。ワイワイした雰囲気をぜひ体感しに来てくださいね!

◎阪急うめだ本店 9階催場 『フランス祭2013』
◎4月3日(水)~9日(火)
※催し最終日は午後6時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/18更新)