ライフスタイルニュース

夏野菜でお味噌汁を作ろう!まずは阪神のお味噌屋さんに相談だ!


グルメ日記

  • 更新日: 2013/5/27
  •  
  •   mixiチェック

たまに「味噌汁に変わった具材を入れるのはやめて欲しい!」なんて声がありますが、そういう皆様には先にお詫びしておきます。大変申し訳ありませんが、私はお味噌汁の限界に挑戦したいんです!させてください!



だいたいの了解が得られたところで本題へ。
私が作りたいのは、夏野菜のお味噌汁。今回(次回があるかどうかは未定ですが)は、「トマト」が主役のお味噌汁に挑戦!ワクワクが止まらない!



さっそく阪神梅田本店の味噌売場へ相談に行きました。
「トマトのお味噌汁?聞いたこと…ないですね」とスタッフ。「でもなんだかおいしそう、興味ありますね」と乗り気になってきたところで、オススメしてもらったのがこの味噌です。

信州「長野味噌」(白い方)と、宮城「仙台味噌」(茶色い方)との合わせ味噌。トマトの香りを邪魔せず、酸味を和らげるなら、やや甘めの「長野味噌」。味見しながら、もう少し辛い方が好みだったら「仙台味噌」を少しプラスする、というご提案をいただきました!あとは作るだけ!



トマトの皮は、そのままでも湯むきしてもOK。種は酸っぱいので捨てちゃいます。甘いトマトなら種を取らなくても◎ちょっとゆがくとトロトロになっていい感じですが、仕上がる前にサッとゆがくのもフレッシュで美味。要するに、適当に作るのが一番楽しくておいしい!毎回味が違っても良いではありませんか!大事なのは味見です!



私が作ったのはこんな感じ。夏らしく、刻んだみょうがを散らしてみました。「長野味噌」はまろやかでほんのり甘め。とても上品な風味です。「仙台味噌」をほんの少し入れるだけで、味に深みが出たように感じました。

そして、サラダとして食べるのとは違うトマトのおいしさに気付かされます。トマトって、すごく素敵な香りなんですね。お味噌汁なのに洋風に仕上がって面白い!この夏のヘビーローテーション決定です!

お味噌汁はほぼ毎日いただくメニューですから、味噌にとことんこだわっても良い気がしませんか?阪神梅田本店の味噌売場には、日本全国の様々な味噌が揃っています。具材に合わせて選んでも良し、味の好みで選んでも良し。今使っている味噌が底を尽きたら、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

◆ご紹介した商品
あわせてみそ(500g) 588円
◎阪神梅田本店 地下1階 「味噌売場」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組の最新記事一覧

この番組のアクセスランキング

(2019/07/23更新)

過去の記事

more