ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

「塩麹」を使った楽しい食生活!管理栄養士 平井美穂さんによるキッチンステージ


グルメ日記

  • 更新日: 2013/6/7
  •  
  •   mixiチェック



以前、塩麹を作るための「生麹」をご紹介しましたが、「塩麹ってどうやって使うの?」という方も少なくないようです。そこで、先日、阪急うめだ本店 地下2階キッチンステージで行われたミニセミナーに潜入してきました!



講師は、管理栄養士の平井美穂さん。手軽で簡単、おいしい「塩麹漬け」をご提案してくださいました。

塩麹は、米麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させたもの。肉や魚を漬けると、食品中のでんぷんやたんぱく質が糖やアミノ酸へと加水分解され、うまみが増すのだそう。



文章で説明してもイメージしにくいかもしれませんが、食べればよーく分かります。このミニトマトときゅうりは塩麹にひと晩漬けただけ。塩だけの味付けより、発酵食品独特のうまみがプラスされておいしい!

講師の平井先生によると、塩麹は塩分が高いので分量には注意が必要とのこと。塩分控えめにして素材のおいしさを生かすのが、かしこい使い方。塩麹漬けをする際は、食材の約7~10%を目安にすると良いそうです。



また、お肉を漬けるとやわらかくなるのも塩麹の酵素の働きのひとつ。写真は鶏もも肉を塩麹漬けにして、弱めの中火で焼いたもの。乾燥ハーブと一緒に漬けると、香りよく仕上がっておしゃれなひと品が完成!味付けはもちろん塩麹のみです。

余分な調味料を使わない手軽さ、おいしさはクセになること間違いなし!塩麹づくりからやってみたい方は、「うめみそ庵」で米麹をゲットしてくださいね。



▼6月11日(火)までのキッチンステージ開講日程はこちら▼
暮らしにヒント おいしいNEWSを毎日発信 今週のキッチンステージ


◆ご紹介した商品
「梅味噌庵」塩こうじ(160g) 473円
「梅味噌庵」米こうじ(300g) 525円
「キッチンストッカー」酢屋吉正 塩こうじ(250g) 840円
◎阪急うめだ本店 地下2階 キッチンステージ
※「梅味噌庵」「キッチンストッカー」は阪急うめだ本店 地下2階。


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/18更新)