ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

夏野菜でお味噌汁を作ろう!第2弾は「ズッキーニ」に挑戦!


グルメ日記

  • 更新日: 2013/6/24
  •  
  •   mixiチェック

夏の野菜が日に日においしくなってきたように感じませんか?以前に「トマトのお味噌汁」をご紹介しましたが、今回は「ズッキーニのお味噌汁」にトライ!



フレンチやイタリアンによく登場するズッキーニ。「きゅうりによく似ているから、代わりに使えるのでは?」と思いついて、ついでに昔母がよく作ってくれたきゅうりのお味噌汁(冷製、しかも、くずあん仕立て)を思い出したんです。



具は、緑と黄色のズッキーニ、そして「森嘉(もりか)」の油揚げ。せっかくなのでちょいとフンパツ!

おだしでズッキーニと油揚げに火を通します。ズッキーニの中心が透明がかるくらいまで煮ると、トロッとやわらかい食感になります。知る人ぞ知る「森嘉」の油揚げは、油抜き不要の逸品。



くずあん仕立てにするので、味噌を加える時、少しだけ濃いめにしてもいいかも。また、冷製にするとあんがかたくなるので、ゆるめのあんに仕上げて。最後にねぎを散らして出来上がり!器は涼しげなガラスをチョイスしてみました。ごはんには枝豆を混ぜ合わせて季節感アップ!

ズッキーニはあまりクセがなく、苦みもほとんどありません。(ヘタ部分は苦いので注意!)熱を入れると甘みが増し、油揚げの旨みと合わさって美味!彩りのよい野菜を使うだけで、食卓が華やかになりますよね。

全体的にとろとろした食感なので、喉ごしがよく、ひんやりしてとても心地がいい。冷製のスープは梅雨明け頃の方が時期的にしっくりくるかもしれませんが、食欲がイマイチでもこれなら食べられそう。



ちなみに、ズッキーニはきゅうりではなく、かぼちゃの仲間。細長いかたちのほかに、丸いズッキーニ(「かね松」で販売しています)もあって、調理方法は同じです。油と相性が良いのでオリーブ油で炒めたり、素揚げしても◎お味噌汁を作る時にも、一度炒めておくとまた違ったおいしさに仕上がりそうですね。
次回は何のお味噌汁を作ろうかしら~♪

◎阪急うめだ本店 地下2階 青果 「赤と青」 「京野菜 かね松」、日本の味 「森嘉」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/16更新)