ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

今夜のおかずは京野菜!“万願寺とうがらし”と“賀茂茄子”「京野菜 かね松」


グルメ日記

  • 更新日: 2013/7/5
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

気が付くと、いつも同じ野菜ばかり食べているかも…という時がよくあります。夏野菜はそのまま食べられるものも多いので、お料理も簡単に済ませちゃおう、という具合です。



そんな時に足を運ぶのが「京野菜 かね松」。京野菜を中心に、食べ頃の質の良い野菜が揃ってるんです!これは万願寺とうがらし。大きいものだと15センチくらいはあります。肉厚でやわらかく、独特の甘みが楽しめます。



赤いのは辛そう?いえいえ、むしろ緑色より甘みが強いんですよ。万願寺とうがらしは、フライパンでささっと焼き目をつけて、かつお節・醤油でいただいたり、素揚げしたり。ししとうやピーマンと同じように調理すればOK。

京風に仕上げるなら、万願寺とうがらしとおじゃこをおだしで炊いて、酒・醤油・みりんなどで味を調えたものが定番。しんなりした万願寺とうがらしも美味!おじゃこの旨味が白いごはんにぴったりです。あっさりとして、素朴。いかにも京都のおばんざいといった感じですね。



賀茂茄子も夏の京野菜の代表格。かね松の賀茂茄子は、本当に立派!「あら?大きな丸なす、高いわね~」なんて思うかもしれませんが、ほんまもんの賀茂茄子は持つとかなりずっしりしています。果肉はきめが細かく緻密。よく締まって弾力があります。火を入れてもくずれにくいのが特徴。



煮ても焼いてもおいしい賀茂なす。油と相性が良いので、個人的には田楽が一番好きかなあ。いわば賀茂なすのステーキですよね。じっくりと火を通せば、舌の上でトロリと滑るような食感に。このおいしさは、他のなすでは味わえません!

京野菜が主役の食事。贅沢したい時に、いかがでしょうか?

◎阪急うめだ本店 地下2階 「京野菜 かね松」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/18更新)