ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

今日は七夕。「なだ万厨房」のそうめんで、美味しく簡単に無病息災を願ってみるとしますか。


グルメ日記

  • 更新日: 2013/7/7
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


仕事柄、デパ地下でお昼ご飯を物色することが多いのですが、眺めているとあら不思議、七夕にそうめんを押しているお店の多いこと多いこと。もちろん季節ものとは分かりつつも、気になったのでインターネットの力を駆使してちょちょいっと調べてみることに。

すると「そうめんは七夕の“行事食”」という結果がわんさか出てくるではありませんですか。お恥ずかしながらワタクシ勉強不足でございました。
それならばと早速、美味しく簡単にいただけるそうめんを探してみることに。



今回選んだのは「なだ万厨房」の夏限定おそうめん。

パック入りなら「1人分だけゆがくのが面倒だな~」というときも、「具がないな…」というときも、はたまた平日なら仕事の合間でも、さくっと美味しくいただけるのが魅力ですね。



ガラスの器に盛り付けるだけで、なんということでしょう。とっても涼し気!
そして付属のつゆをトプトプトプ~。このおつゆ、蓋を開けた瞬間カツオ出汁の香りがふわりと鼻をくすぐるんです。う~ん、美味しそう!



ハイ、あとは食べるだけ~♪
パック入りとは思えないほどなめらかな口当たりのおそうめん。この茹で加減が自慢なんだとか。いやはや、さっぱりしたそうめんに椎茸の含み煮ってどうしてこんなにも合うんでしょうね。甘辛く煮付けた具合もちょうどいいお味!

そして私がなんといっても一押ししたいのはつゆ!出汁が効いててとっても美味なんです!あっさりとした出汁つゆは個人的に好み過ぎてゴクゴク飲んでしまいたいくらい…。さすがは「なだ万厨房」さん、侮れません。

さて最後に七夕に話を戻しましょうか。
七夕のそうめんは、旬のものを食べて邪気を払ったり、無病息災を願ったりする意味があるそうです。
今年は短冊に願いを託す暇が無かったので、このおそうめんに託してみることにしましょうか。
ああ、無精と呼ばないで。


◆ご紹介した商品
そうめん(1パック) 504円【夏季限定】
◎阪神梅田本店 地下1階 「なだ万厨房」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/16更新)