ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

香ばしくてふわっふわ!「土用の丑の日」は炭火焼きの鰻を食べよう「魚伊」


グルメ日記

  • 更新日: 2013/7/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店



7月22日(月)は土用の丑の日。「『う』のつく食べ物で精をつけて、夏本番を迎えよう」という日です。すでに夏バテしちゃっている?そんな方は是が非でも“鰻”を食べなければいけませんね!

こだわりの鰻なら「魚伊」。慶応3年から炭火の手焼き鰻ひと筋。大阪の歴史あるお店です。


上うなぎ弁当(1折) 1,890円

別に土用の丑の日の前に食べたっていいじゃないッ!我慢できないし!ということで、私はひと足お先にいただきました。写真の「上うなぎ弁当」は、蒲焼がどどーんと1/2尾分入っています!この照り感たまらない!



肉厚、ジュージー、ふわっふわ!炭火焼きならではの香ばしさが食欲をそそる!身の柔らかさはピカイチ。大阪式のたれの絡んだごはんももちっとして美味です。品のある味付けで、飽きのこないおいしさ。



「魚伊」では、その時々で各地から質のよい鰻を仕入れています。この日並んでいたのは、愛知県で採れた鰻。仕入れた鰻をひとまずリラックスさせてからさばくのが、おいしさの秘訣だそうですよ。

土用の丑の日だけでなく、「魚伊」の鰻はいつだって食べたいごちそう。私の場合、鰻を食べて精をつけるというより、自分が食べたいものを貪欲に食べ続けることが夏バテ防止になりそうです!

◎阪神梅田本店 地下1階 「魚伊」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/19更新)