ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

オトナの自由研究!「アナンのカレーブック」で“俺のカレー”を極める!


グルメ日記

  • 更新日: 2013/7/29
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

夏だ!カレーだ!週3でカレーだ!だって…おいしいうえに作るのが楽しいんですもの。

“オトナの自由研究”と題して、「アナンのカレーブック」使ったカレー作りにトライ!
ご存知ですか?「アナンのカレーブック」。これは男性にもおすすめ。冊子風になっていて、中には様々なスパイスとカレーフレークが入っているんです。大量のスパイスを買いこんで奥様や彼女に迷惑そうにされる…なんてことはありません!



作り方は簡単。(「アナンのカレーブック」ひとつで約4人分です)
①スパイス(唐辛子とフェンネル)を油であたため、お肉(またはシーフード)、野菜の順に入れ、よく炒める。
②水を入れ、材料が柔らかくなるまで煮る。
③カレーフレークを溶かしいれたあと、残りのスパイスミックスを入れ、塩などで味を調節し、蓋をして2~3分火を入れたら完成!

なんだ、これじゃあ市販のカレールウと同じじゃないか。と思われるかもしれませんが、全然違います。なぜなら「アナンのカレーブック」には調味料が含まれていません。だから味付けは自分次第!



私のこだわり(大したことないですが…)は、最初にスパイスを炒める際、バターとすりおろしたにんにくを入れること。また、野菜を炒めるときに塩で下味をつけておくこと。野菜が早くしんなりするし、旨味が引き立ちます。お料理は、スタート地点も大切です。

また、味付けは塩だけではあっさりし過ぎるので、コンソメなどのだし要素は必須アイテム。そして、辛口派でも少し甘みを入れるとコクがグッとアップします。砂糖でも良いですが、はちみつやメープルシロップの方が個性のある味に仕上がります。



とにかく、自分の舌を信じて味付けを行うのです。具材や辛さも自由です。隠し味の王道は、お醤油、ウスターソース、りんごやジャム、ヨーグルト、ワインなど色々ありますね。あなただけのアイデアで“俺のカレー”を極めてください!

◆ご紹介した商品
アナンのカレーブック
・マイルド(91g) 556円
・辛口(91g) 608円

◎阪急うめだ本店 地下2階 グロッサリー


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/16更新)