ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

『花のお江戸 味と技』の押さえどころ、教えます!


グルメ日記

  • 更新日: 2013/8/29
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



昨日スタートした『花のお江戸 味と技』。江戸の粋な雰囲気に包まれた会場には、今しか食べられないグルメも色々登場しています。なかでも注目は初登場の逸品たち。事前にしっかりチェックすべし!



まずは昔ながらの江戸前そばを食べに、築地の「藪そば」へ。辛めのつゆにちょっとだけつけていただくのが通。ですが…初日は午前中から結構並んでいました。お急ぎの方は、藪の辛汁と藪そばを買っておうちで楽しむのがおすすめ!



築地つながりで、玉子焼き専門店「丸武」の江戸前玉子焼をゲットしましょう。そうです!テリー伊藤さんのお兄さんのお店です!たっぷりのおだしを使った、やさしい甘さの厚焼き玉子。シンプルだけど、味わい深い一品。



築地はまだまだ。「虎栄」の“つきじ揚げ”をお忘れなく。これはうまい!試食したら最後、絶対持って帰りたくなります。プリップリの歯ごたえが見事。種類も色々あって何本も欲しくなることまちがいなしです。(大きいからそんなにたくさん食べられないのに!)



そろそろ甘味が欲しくなってきたら、湯島「みつばち」へ。なんと小倉アイス発祥のお店。上品な甘さの小豆のアイスに求肥を添えて最中でサンド。ひんやりホクホクの食感が絶妙!なかなかのボリューム感です。また食べたくなっても、東京へ行かないと食べられないのが惜しい…しかも夏期限定!



最後は手土産の甘味選び。向島「青柳正家」の“あんわらび”か“菊最中”、もしくは両方か。ぷるんぷるんの“あんわらび”は、まさに絶品!餡を練り込んだわらび餅に香ばしいきな粉をかけて。“菊最中”は、皮で挟みきれない程こしあんたっぷり。もう迷う余地なし。両方買うことに決定!

本当はもっともっとご紹介したいのですが、今回はこれまで。足を運ぶ機会がありましたら、心ゆくまで『花のお江戸 味と技』をお楽しみください。職人の技光る工芸品の数々も素晴らしいですよ。

◎阪急うめだ本店 9階催場 『花のお江戸 味と技』
◎8月28日(水)~9月3日(火)
※催し最終日は午後6時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/18更新)