ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

ゆずの香りがおいしいね!「馬路村」の“ゆずふりかけ”で新米を食べよう


グルメ日記

  • 更新日: 2013/9/22
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

新米の季節。いつもは朝食にパンを食べる方も、この時期ばかりはごはんが食べたくなったりしませんか?


ゆずふりかけ(3.4g×6袋入り) 189円

阪急うめだ本店 地下2階「グロッサリー」で“ごはんのとも”を探していて、気になるふりかけを発見!ゆずの産地、高知「馬路村」の“ゆずふりかけ”です!“ごはん×ゆず”ってどんな感じなんだろう!?



封を開けると、濃厚なゆずの香りがふわっと広がります。かつお節、のり、ごまなどに加えて、ゆずの皮がた~っぷり。こんなに贅沢にゆずが使われているなんて!「馬路村」ならではですね。



炊きたてアツアツのごはんにふりかけると、さらにゆずの爽やかな香りが引き立ちます!彩りもすごくきれい。かつお節のうまみとごまの香ばしさが食欲をそそって、このひと袋でご飯一杯をモリモリ食べられちゃう!



後に残るゆずの皮の程よい苦みも心地良く、ちょっぴり大人向けの味わい。冷たくなってしまったお弁当のごはんにふりかければ、おいしさランクアップですね!



「馬路村」のアイテムは、定番の“ゆずしぼり(有塩)”や“ぽん酢しょうゆ”、“ごっくん馬路村(ゆずドリンク)”以外にも色々揃っていました。個人的には“ゆずカラッソ”というソースが気になります…ゆずの酸味と唐辛子の刺激…餃子のタレにもいけるそうです。今度、餃子パーティーを企画してみようかしら♪

▼阪急うめだ本店 「グロッサリー」 関連ページはこちら▼

「グロッサリー」スタッフブログの最新記事は「タルタル醤油」
元祖食べるラー油!「ペンギン食堂」の石垣島ラー油販売中
オトナの自由研究!「アナンのカレーブック」で“俺のカレー”を極める!
めちゃ辛いッ!!一味にこだわるあなたのための「日本一辛い黄金一味」
これが噂のっ!?姫路「マテンロウ」自家製アーモンドバター

◎阪急うめだ本店 地下2階 「グロッサリー」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/12/06更新)