ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

陽気でおいしいイタリアがやってきた!『阪神のイタリア市場&ワイン祭』は10月1日(火)まで


グルメ日記

  • 更新日: 2013/9/25
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店



イタリア好きもワイン好きも必見の『阪神のイタリア市場&ワイン祭』がスタートしました!今回のテーマのひとつが南イタリアの“カラブリア州”。ちょこっとマニアックなワインや料理が登場していますよ!さっそくチェックしましょう♪


左)「カヴァルッチョヴェルデ」シェフ 坂本さん、右)リコッタチーズとンドゥイヤのリガトーニ


カラマーリ(いか)の詰め物

昼間から大賑わいの「マンマ食堂」。カラブリアのマンマ“アニータさん”と、岡本のレストラン“カヴァルッチョヴェルデ”がコラボレーションしたメニューがずらり。


猪とじゃがいもの煮込み


ポルチーニ茸ソースのウサギ

ウサギ肉や猪肉、魚介類など、海の幸山の幸に恵まれたカラブリアならではの料理が楽しめます。


サルシッチャソースのカサレッチェルンゴ

特に珍しいメニューが“サルシッチャソースのカサレッチェルンゴ”(舌を噛みそう!)。豚の生ソーセージと濃厚なトマトソースの、南イタリア伝統のパスタです。



これがカサレッチェルンゴというパスタ。S字型になっているのがわかりますか?この溝にコクのあるソースがよくからんでおいしいんです!



そして、この料理に合うのがカラブリアのワイン。カラブリアでは、古代ギリシャから伝わったワインが現代でも造られているそうです。だから、あまり見かけないカラブリア独特のぶどう品種ばかり。見ているだけでワクワクする!



「カラブリアのワインは個性的過ぎてちょっと…」という方にこそ、ぜひトライしていただきたい!と自信たっぷりのワインリストで出店しているのは、1shotバール「FUJIMARU」。

ガリオッポやマリオッコ(ぶどう品種)などのワインは、しっかりと重みのある口あたりで、程よい酸味と果実の甘みを感じます。また、スパイシーな風味がカラブリアの料理(特にとうがらしを使ったもの)と相性抜群!食欲をかきたてるような味わいが最大の魅力です。



栽培される土地、例えばカラブリアの山側と海側では違う個性を発揮し、もちろん造り手によっても味わいが変わります。カラブリアのワインは、奥が深くて面白い!飲み比べも楽しいですよ!

今回の『阪神のイタリア市場&ワイン祭』じっくりと楽しめば色んなイタリアが見えてくる、そんな印象です。仕事が終わったら、さっそくプチイタリア旅行へ出かけませんか?

◎阪神梅田本店 8階催場『阪神のイタリア市場&ワイン祭』
◎9月25日(水)~10月1日(火)
※最終日は午後5時まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/13更新)