ライフスタイルニュース

粕汁に、甘酒に、洋風の料理に…種類も食べ方もいろいろ!
しぼりたての酒粕を味わいましょう


グルメ日記

  • 更新日: 2014/1/27
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

去年の酒粕はすっかり使い切ってしまってちょっとさみしかったのですが、新酒の出荷にともなって酒粕の季節がやって来ました!(わーい!)




福島「大七」山田錦 生酛特別純米 酒粕(300g) 420円
◎阪神梅田本店 地下1階 和洋酒売場

酒造りの副産物である酒粕。お米の栄養や旨味をたっぷり含んでいます。しぼりたてのフレッシュ感、豊かな風味を生かしたレシピで楽しみましょう。



たくさんの根菜を入れたお味噌汁に酒粕を溶き入れるだけで、粕汁が完成!私はしっかりとした旨味とまろやかさが特徴の純米酒の酒粕を使うのが好み。白味噌仕立てにすると、ほんのり甘くて、美しい色に仕上がります。



大吟醸酒の酒粕で作る甘酒は、フルーティーで華やか。絶品です!酒粕を水で溶いて火にかけ、砂糖をたっぷり加えるだけの簡単レシピ。はちみつや生姜でアレンジしたり、冷やすとデザートっぽくなって美味~。



新鮮な酒粕に出会ったら、こんな食べ方も。オーブントースターで軽く炙るだけ!(焦げやすいので注意)砂糖をまぶしてから焼いてもOK。もっちりした食感で香ばしく、お米の甘みをダイレクトに感じることができます。



砂糖醤油をちょこんとつけると、ぬれおかきみたいなおいしさに。アルコールが残っているので、大人だけのお楽しみです♪



酒粕は、クリームチーズや味噌と和えて野菜のディップソースにしたり、クリームシチューやクリームパスタ、パン・お菓子づくりなど、幅広く使える素材。阪神梅田本店では、3つの売場で販売しています。春先までが酒粕のシーズン。好きなお酒の銘柄の酒粕に出会ったら“買い”ですよ!

◎阪神梅田本店 地下1階 和洋酒売場、デイリーフーズ、『にっぽんうまいもん紀行』


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/19更新)