ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

知る人ぞ知る大阪名物「とん蝶」の黒豆入り・七味入りが今だけ登場!『阪神のごちそう天国』 2月25日(火)まで


グルメ日記

  • 更新日: 2014/2/24
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

大阪以外の方はあまりピンとこないかも?でも、有名です。みんな大好きなんです、とん蝶!


とん蝶(1個) 326円

大阪人が愛してやまない、とん蝶。もち米のおこわに塩昆布と大豆を合わせて、カリカリ小梅を2つ添えた食べものです。レトロ感満載で気分がほっこりする味は、もう60年以上も変わっていないのだとか。



とん蝶愛好家、そしてとん蝶ビギナーさんに朗報!
通常、地下1階「全国老舗銘菓撰」で販売していますが、今だけ8階催場で開催中の『阪神のごちそう天国』に登場しているんです!しかも“黒豆入り”と“七味入り”まで!





季節限定“黒豆入り”とん蝶が、今日の私のお昼ごはん❤ホクホクの黒豆がすごくたっぷり入っていて、お赤飯のような仕上がり。もっちもちのもち米は噛むほどに甘みを感じさせ、おいしさがじわじわ~っと広がります。

温めなくてもモチッとやわらかな食感が楽しめるし、塩昆布の塩気とうま味がお米に染み込んで、おかずなしでもパクパクといけちゃいます。うーん、素朴でおいしい!


七味とん蝶(1個) 326円、黒豆とん蝶(1個) 368円

“七味入り”は唐辛子と山椒がピリッと効いて、クセになる味わい。とん蝶は知っていても、“七味入り”や“黒豆入り”は未体験という方も多いかもしれませんね。

最後にちょっとウンチク。とん蝶という少し不思議なネーミングは、とんぼと蝶のこと。ふる里の味をイメージして名付けられたそうですよ。

さらに、実はとん蝶をつくる「絹笠」は和菓子屋さん。和菓子の素材として欠かせないもち米を生かした食べものとして発案されたのが、とん蝶なのです。もち米を炊き上げる職人がつくるからこそ、いつまでも変わらぬ味、大阪人に愛される味なんですね。

さて、色々と納得したところで…今すぐ食べたくなってきたでしょう?明日2月25日(火)で『阪神のごちそう天国』は終了してしまいますよ!お見逃しなく!

◎阪神梅田本店 8階催場『阪神のごちそう天国』「絹笠」
◎2月25日(火)まで
※最終日は午後5時まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/19更新)