ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

ふわふわメレンゲが技アリ!「吹上舎」のスペシャルな親子丼“雪の桜島”


グルメ日記

  • 更新日: 2014/3/31
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



白いフワフワはメレンゲ!?ふわっとろ~♪の感動食感!こんな親子丼見たことない!





地鶏のお店「吹上舎(ふきあげや)」の名物“雪の桜島”。半熟の溶き卵とメレンゲ、二層の卵が奏でるふわとろ食感は極上のおいしさ。また、地鶏のお出汁が効いた甘すぎない割り下が絶妙です。



特筆すべきは、“雪の桜島”に使われる鹿児島のブランド地鶏“黒さつま”。そのなかでも、霧島の自然豊かな環境で150日間(通常は80日)平飼いされた「吹上舎」ならではの特別なものだそう。

プリッと弾力のある締まった身は、歯切れがよく、とってもやわらかい!噛むほどにジューシーで、旨味たっぷりの肉汁が口いっぱいに広がります。



“雪の桜島”のオススメの食べ方は、(1)まずはそのままいただいて(2)卵黄をからめて黒七味をふって(3)塩昆布と九条ネギを合わせて。見事に最後のひと口まで愉しませてくれます。



セットの“地鶏のスープ”は、黒さつまを5時間も(スゴイ!)煮込んだもの。まろやかなコクと豊かな旨味にうっとり。大事に育てられた黒さつまは、ひと味もふた味も違う!



おすすめは、博多地鶏の唐揚げ付きセット。地鶏の個性は食べ比べるとよく分かります。博多地鶏の歯ごたえ、クセになる!



ちょっとフンパツしたい気分にぴったりのプレミアムな親子丼。これを食べずして親子丼は語れませんよ!

◆ご紹介したメニュー
親子丼“雪の桜島”
(香の物、スープ付き) 1,500円
(香の物、スープ、唐揚げ、小鉢付き) 1,800円


◎阪急うめだ本店 12階 レストラン街『祝祭ダイニング』 「吹上舎」

このメニュー、もう食べた?
▲「ダマン リュミエール」のそば粉のガレット



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/16更新)