ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

味も栄養も◎でも…アレ?黄身が白っぽい!!不思議な卵“玄米ぷらす”をドキドキ初体験♪


グルメ日記

  • 更新日: 2014/5/26
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

「黄身の色が濃い卵の方が、栄養豊富でおいしそう!」と思っていませんか?実は関係ないんです。まさか…と私も半信半疑でしたが、この卵が証明してくれました!


玄米ぷらす (4個入り) 258円

香川県産の“玄米ぷらす”という卵。殻はいたって普通の赤卵ですが、割ってびっくり!黄身が…黄身が白っぽいっ!厳密に表現すると極めて薄い黄色。不思議!



もっと不思議なのは、コクと甘みがあっておいしいという点。見た目とのギャップで、よりおいしく感じてしまうのかしら?いえいえ、実においしい。また、栄養価も他の卵と変わらないそうですよ。

白い黄身の秘密は、鶏の飼料。通常鶏の飼料はトウモロコシで、黄身の色はトウモロコシに含まれる色素由来。一方、この“玄米ぷらす”の鶏には、トウモロコシではなく香川県内産の玄米を中心に、あわ・ひえ・きび・大麦などが与えられているのだそう。へえ、だから白いのか~。



卵かけごはん、だし巻など、いつもと同じ食べ方でOK!黄味は加熱するとより白くなります。オムレツもこの通り、色白に仕上がります!手づくりマヨネーズや茶わん蒸しにもこの卵を使ってみようかな♪



白さを生かすなら、プリンやパンケーキなどお菓子づくりに使う方が多いとのこと。ややあっさりと軽い味わいになる気がします。何よりも飼料にこだわった鶏の卵というのが嬉しいですね。

黄身が白いのにおいしいなんて、まだ信じられませんか?だったらやっぱり食べてみるしかない!さあ、地下2階の玉子売場へ急げ~!

◎阪急うめだ本店 地下2階 『青果 赤と青』玉子売場


※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/02/19更新)