ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

韓流、夏の過ごし方。“参鶏湯(サムゲタン)”でパワーチャージ「韓美膳DELI」


グルメ日記

  • 更新日: 2014/7/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店



韓国料理のひとつ、参鶏湯(サムゲタン)。丸鶏にもち米、高麗人参、栗、なつめ、銀杏などを入れて煮込んだスープなのですが、実は夏によく食べられる料理なんです。ご存知でしたか?

日本でいう「土用の丑の日に食べる鰻」にあたるのが“参鶏湯”。夏を乗り切るのに欠かせない料理なのです。



レンジで温めるだけで本格的な味わいが楽しめる、「韓美膳DELI(ハンビジェデリ)」の参鶏湯。何時間も煮込んであるので、鶏のエキスがたっぷり。部屋中おいしい香りに満たされます。

旨味がギュッと詰まっていて、やさしい風味のスープがごちそう。さっぱりした口あたりが夏にぴったり!



鶏肉がすごくやわらかいので、スプーンで崩しながらいただきます。(かたい骨となつめの種以外は全部食べられます!)至ってシンプルな味付けなので、お好みでキムチや韓国海苔と一緒に食べるのも◎

どんどん汗が出てきて、からだのなかからポカポカ。自然と活力がみなぎってきます。「今日はごはんを作る気力もない…」そんなとき、この参鶏湯に頼ってみるのはいかがでしょうか。


参鶏湯 (1人前) 1,080円

◆「韓美膳DELI」のおすすめ
▲旨味たっぷり!おいしいキムチ

◎阪神梅田本店 地下1階 惣菜売場 「韓美膳DELI」


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2018/07/23更新)