ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

奥深き海苔の世界へようこそ。
「山本山」の極めつけ“山本嘉兵衛撰 九代目”


グルメ日記

  • 更新日: 2014/10/25
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店 ■阪神梅田本店

秋は新米の季節。

まずは質問!ごはんのおともとして欠かすことができないものと言えば?…梅干し?お漬物?ちりめんじゃこもいいですね。カレー?私も好きですよ。でも、なくてはならないのはやっぱり「海苔」でしょう!!



私、究極の海苔に出会ってしまったのです。元禄3年(1690年)創業、東京・日本橋「山本山」の“九代目”という海苔。

最高品質の海苔の産地として知られる有明海で育まれた一番摘みの海苔から、店主“九代目 山本嘉兵衛”自らがさらに厳選した極めつけです。なんと2缶セットで1万円を超す高級品!(自分では買えなーい!)



価格はさておき、とにかく味がすごい!私が普段食べているものが海苔もどきなんじゃないか…とて泣けてくるくらい。海苔ってこういう味だったんですね。



特徴は、溶けるような口どけ、香ばしさ、塩気と甘みの見事なバランス。薄過ぎず、厚過ぎず、艶やかで美しい色目。パリッと歯切れがよく、噛むほどに華やかな香りと旨味が押し寄せてきます。



おにぎりに巻いたり、ごはんにのせるときは「食べる直前」に。歯切れのよさと極上の口どけ、豊かな風味をたっぷりと堪能するなら鉄則です。

関西では、「海苔」と言えば味付け海苔を指すことが多いようですが、海苔自体の味を楽しむなら断然焼き海苔です◎味付け海苔もじつにおいしいのですが、味をつけるのがもったい気も…そこはお好みに合わせて選んでくださいね。


山本嘉兵衛撰 九代目 詰合せ(焼海苔×1、味付海苔×1、各全型18.75枚分 8切5枚30袋入り) 10,800円

いいものを贈りたい。そんなときにイチオシの“九代目”。あらたまった贈り物にもぴったりです。ごはんを毎日しっかり食べる方には喜ばれること間違いなし。良さが伝わらなかったらどうしよう…なんて心配ご無用。大人もこどもも、食べれば分かります。まずは一度、売場で試食してみてはいかがですか?

ついでに、自分用の“ちょっといい海苔”を選んでみるのもいいかも。海苔を知るって素敵です♪

◎阪急うめだ本店 地下2階 海苔売場「山本山」
◎阪神梅田本店 地下1階 海苔売場 「山本山」

◆こんな海苔も!
▼「山本海苔店」のおつまみ海苔



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/15更新)