ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

『阪神の福岡・熊本・鹿児島物産展』今日のランチは、やわらか黒豚角煮をほおばりたい♡


グルメ日記

  • 更新日: 2015/4/11
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

今日のお昼は、何にしよう?
迷っている方は、ぜひ『阪神の福岡・熊本・鹿児島物産展』へ。


「志布志市Dining萬來」 黒豚角煮弁当(1人前) 1,296円

まずは、鹿児島から。ランチに食べたい私のオススメは、「志布志市 Dining萬來」の黒豚角煮弁当です!



おもいっきりお肉をほおばりたい!という欲望を、しっかり満たしてくれるお弁当。見てください、このぶ厚い角煮。食欲そそられますよねー。



じっくり時間をかけて煮込んだ角煮は、甘みがあって、やわらかくてとろけるおいしさ♡ご飯との相性抜群です。ボリューム満点ですが、脂身があっさりしているので、ペロッと食べられちゃいますよ!


「志布志市Dining萬來」(写真上) さつま豚角煮まんじゅう(4個入り) 1,296円
(写真下) 角煮こんにゃく(100g当たり) 173円


角煮まんじゅうや角煮こんにゃくも、「志布志市 Dining萬來」自慢の一品。こちらもぜひぜひ食べていただきたい。


「さつま揚げ 玖子貴」 やきもろこし(1個) 270円

つづいてご紹介するのは、同じく鹿児島からきた「玖子貴(きゅうじき)」のやきもろこし。とうもろこしみたいに見えますが、実はこちら、さつま揚げなんです。



魚のすり身にマヨネーズを練り込み、とうもろこしをまぶして揚げたもので、ふわっとした柔らかい食感と、素朴な甘さがたまりません。


「福岡市博多華味鳥」 華味鳥水たき唐揚げ(100g当たり) 398円

ビールのお供にオススメしたいのは、「福岡市博多華味鳥」の華味鳥水たき唐揚げ。普通の唐揚げとひと味違うのは、博多名物である水たきのスープに漬け込んでから揚げているというところ。



噛んだ瞬間、肉汁がジュワッ。やわらかくて、おいしいー!!特に揚げたては、格別ですね。お仕事帰りに唐揚げをおつまみに、チョイ飲みするのもイイかも。


「肥後国屋」 からし蓮根(丸揚) 1本 1,080円

おつまみといえば、熊本のからし蓮根も忘れてはいけません。オススメは、味噌と和からしにこだわった「肥後国屋」のからし蓮根。



シャキッとした歯ごたえと、ツンとした辛子の味わいが、お酒に合う合う~。これ、お父さんに買って帰ろっと。



たくさんの人だかりができていたのは、あご入兵四郎だしの「味の兵四郎」。



私もちゃっかり試食をいただきてきました。わかめうどんに、オススメのめんつゆ“えろーうもおてごめんつゆ”をかけて。おもしろいネーミングですね!博多の言葉で「とってもおいしくてごめんなさい」という意味なんですって。


「味の兵士郎」(写真左)わかめうどん(375g、5人前) 648円
(写真右)“えろーうもおてごめんつゆ”(360ml) 648円


かつお節と昆布の風味がしっかり味わえて、確かにおいしい!参りました。これは、煮物や炒め物などにも使えそうです。



おいしいものをたくさん味わえて、心も体も満たされました。やっぱり物産展、大好きです。みなさんもお気に入りを買い込んで、ぜひイートスタンドで食べてみてくださいね♪

■阪神の福岡・熊本・鹿児島物産展
◎阪神梅田本店 8階催場
◎4月14日(火)まで
※催し最終日は午後5時終了


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/16更新)