ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

さつま芋に黒豚、鰻まで!鹿児島のおいしいものが集結!


グルメ日記

  • 更新日: 2015/11/1
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



地下1階 食品催事には、鹿児島のおいしいものがたくさん集結しています!


「うなぎ舎819」 “うなぎ弁当 松” (1折)2,970円

まずはこちら。薩摩川内市「うなぎ舎819」の“うなぎ弁当”。
ん?鹿児島でうなぎ?と、あまりピンとこなかったのですが、実は鹿児島は、うなぎの出荷量NO.1なんですって!知らなかったー!


「うなぎ舎819」 “うなぎ弁当 梅”(1折) 1,080円

鹿児島県の養殖場で健康に育てたうなぎを、皮はパリッと香ばしく、身はふっくら柔らかい蒲焼きに。鹿児島特有の甘めのタレが、食欲をそそります。
さらにうなぎだけじゃなく、お米もきゅうりもゴボウも全部、鹿児島県産というこだわり。鹿児島のおいしいところがたっぷり詰まった、大満足のお弁当です。



続いてのオススメは、さつま芋。焼き芋の季節ですね~。


「さつまいも本舗」 “焼きいも 安納紅いも”(1本) 324円

外は淡紅、中は黄橙色のこちらは、糖度が14~15度にもなる“安納紅いも”。ねっとり濃厚で、とにかく甘い!!焼き芋にすると、さらに甘い蜜が出てきておいしいんです♪


「さつま芋本舗」“焼きいも 紅はるかいも” (1本) 324円

“紅はるか”も、ぜひ焼き芋にして食べたいさつま芋。安納芋よりはあっさりした甘さですが、こちらも糖度は15度ぐらい。焼きたて、ホクホクが1番おいしい!試食せずにはいられません。笑


「Dining萬來」(写真左) “さつま角煮弁当” (1折) 1,080円、(写真左) “極味チャーシュー弁当” (1折) 972円

鹿児島といえばの黒豚も、忘れてはいけません!ボリューム満点の志布志市「Dining萬來」の“さつま角煮弁当”に“極味チャーシュー弁当”。特製のタレでじっくり煮込んだとろとろの角煮やチャーシューは絶品!


「Dining萬來」 (写真上) “豚足煮”(1個) 210円、(写真左下) “角煮こんにゃく”(100gあたり) 173円、(写真右下)“角煮大根” (100gあたり) 173円

コラーゲンたっぷりの豚足煮や、角煮こんにゃく、角煮大根も味が染みておいしい♡


「富久屋」 “かるかん饅頭” (1個) 173円

デザートは、鹿屋市「富久屋」の“かるかん饅頭”がオススメ。山に生えた天然の自然薯を使用し、モチモチとした食感と優しい甘みが特徴のお菓子です。


「富久屋」 “かるかん饅頭 栗”“かるかん饅頭 紫芋”(1個) 各173円

栗や紫芋などもおいしいですよ。

おいしいものがいっぱいの『鹿児島のうまいものめぐり』。ぜひお立ち寄りください♪

■鹿児島のうまいものめぐり
◎11月3日(火・祝)まで
◎阪急うめだ本店 地下1階 食品催事


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/15更新)