ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

11月8日は11(いい)8(歯)の日。
噛みごたえのあるおかき・お煎餅を集めてみました。


グルメ日記

  • 更新日: 2015/11/8
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店



11月8日は、11(いい)8(歯)の日。
今日は、いつもよりも噛むことを意識して“堅いおかき・お煎餅”を集めてみました~。


「上野製菓」 “かたやき”(1袋、7枚入り) 411円

衝撃的だったのは、「上野製菓」の“かたやき”。



か、堅すぎて噛めない…。
割ろうと思っても、堅すぎて割れない…。

とんかちで小さめに割って食べるのがオススメ。
嘘だと思ったら、一度試してみてください。
味は、ゴマと青のりの2種類入り。噛めば噛むほど甘みが増して、おいしい。
これはクセになりますね。人気の理由にも納得です。


「がんこ職人」 “堅焼きげんこつ”(1袋、6個入り ) 756円

お次は「がんこ職人」の“堅焼きげんこつ”。
あ~、香ばしい醤油の香りがたまらないっ!



なかなか分厚いですよ!



先程のお煎餅ほどではないですが、こちらもなかなか噛みごたえあり。
中までギュッと詰まっています。
もち米のコシと風味を活かすために、厚切りの餅生地を天日でじっくりと乾燥させ、芯が残らないように時間をかけて焼き上げた、昔ながらの懐かしい味。
袋に、作った職人の名前が入っているのも「がんこ職人」ならではです。


「神戸元町 花見屋」 “浮世あられ”(1袋、2枚入り) 432円

最後は、「神戸元町 花見屋」の“浮世あられ”。



1枚がものすごく大きい!
こちらも噛みごたえ十分ですが、わりと食べやすいです。



昔ながらの製法で、1枚1枚手焼きした伝統のお煎餅。
たまり醤油が香ばしくて、おいしい。
熱いお茶が欲しくなりました。

いろんなおかき・お煎餅を食べ比べすると、それぞれの良さがよく分かります。
ぜひ皆さんもたくさん噛んで、11(いい)8(歯)の日を楽しんでくださいね♪

◎阪神梅田本店 地下1階 駄菓子売場 「上野製菓」
◎阪神梅田本店 地下1階 和菓子売場 「がんこ職人」「神戸元町 花見屋」


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/09/20更新)