ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

あす1月7日は、人日の節句。お家で簡単に七草粥を作りましょう!


グルメ日記

  • 更新日: 2016/1/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



1月7日は人日(じんじつ)の節句。1年の無病息災を願って、七草粥を食べる日です。お正月においしいものをいっぱい食べて弱った胃を、そろそろ休めてあげましょう。


“春の七草(すずな、すずしろ、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ)” (1パック) 398円

私もさっそく作ってみました♪使ったのは“春の七草”パック。



すずな、すずしろ、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ7種類が、全て入っております!楽ちん!



お粥が炊けたら、みじん切りにした七草を入れて混ぜるだけ。最後にお塩で調整をしたら、出来上がり!すずなとすずしろは、先に3分ほど軽く茹でておくと食べやすいですよ♪お粥を炊くときに、お好みでだしの素や鶏がらスープ、昆布茶などを入れてもイイですね。最後に卵でとじるのもアリ!


〈写真左〉 「キューピー」“白がゆ” (250g) 143円、〈写真右〉 「こだま食品」 “春の七草” (3g×2) 307円

いやいや!お粥を炊くのもめんどくさい!という方には、レトルトの白がゆに、フリーズドライの七草を混ぜるだけというのもありますよ♪


〈写真左〉 「こだま食品」 “春の桜七草(フリーズドライ)” (1パック) 350円、
〈写真右〉「こだま食品」 “春の七草(雑穀)” (1パック) 299円


こだわり派の方には、桜の塩漬け入りや、雑穀のフリーズドライがオススメです。



売場では、あす朝10時から300食限定で『七草粥の振る舞い』も行われます(※なくなり次第終了)。お家で作るのも良し!振る舞いに参加するのも良し!明日はみんなで、七草粥を楽しみましょう!

【予告】七草粥の振る舞い
◎1月7日(木) 午前10時から
※300食限定、なくなり次第終了。
※JAアグリあなん七草会の生産者さんが来店!

◎阪急うめだ本店 地下2階 青果売場 『赤と青』


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/19更新)