ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

【予告】噂のTANEBITS(タネビッツ)って、何?!


グルメ日記

  • 更新日: 2016/4/16
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

あの人気の柿の種から、プレミアムな“TANEBITS(タネビッツ)”が登場!


“TANEBITS(タネビッツ) からあげ、てんぷら、焦がし醤油、たまり二度漬け、さくらスモーク” 60g(15g×4袋) 各540円 

毎回楽しみな阪急のコラボスイーツ、第5弾。発売から50周年を迎えた柿の種が、今までにない形に生まれ変わりました!ネーミングもパッケージも、とってもかわいい♪“タネ”は柿の種。“ビッツ”には、ひと粒ひと粒に夢と希望をお届けしたいという想いが込められているんですって。



こだわったのは、製法。これまで、フレーバーのバリエーションは豊富でしたが、製法でのバリエーション展開は初めて。“揚げる”“焦がす”“燻す”“漬ける”という工程が加わっています。



私が1番気に入ったのは、薄衣を付けて、サクッと揚げた“てんぷら”。柿の種の天ぷらだなんて、想像がつかないなぁ・・・。



食べてみてびっくり。本当にてんぷら!ツーンと辛いわさび塩の味付けが、これまたおいしいんです!



もう1つ“揚げる”の工程を加えた“からあげ”も注目。



下味を付けてカラッと揚げ、塩をふったこちら。てんぷらとはまた違った食感が楽しめて、とっても香ばしくておいしい!これはビールが欲しくなるやつー!



“燻す”工程を加えたのは、女性に人気が出そうな“さくらスモーク”。



こちらの特徴は、とにかく香り。袋を開けるとその意味が分かります!燻製の香ばしい香りがふわ~っ。あ~、なんてイイ香り♪燻製器で時間をかけてじっくり燻したからこそ出る本格的な風味ですね。



濃いめが好きな方には、“漬ける”工程を加えた“たまり醤油”がオススメ。



しょうゆ味の柿の種を、もう一度たまり醤油に漬け込んで味付け。濃厚で、ピリッと辛い風味がやみつきになる味わいです。これもビールがどんどん進みそう。



最後は、“焦がす”工程を加えた“焦がし醤油”。



生しょうゆで味付けをした柿の種を、パリッと素揚げに。香ばしさがふわっときて、醤油の風味と油のコクが後からくる感じ。これはなかなか新しいですね。



コク、香ばしさ、香り、旨みにこだわった、新しい5つの柿の種。同じ柿の種でも、製法を変えるとこんなにも変わるなんて、驚きでした。これは食べてみる価値大ありです!



パッケージが本みたいになっていて、見た目も素敵♪手土産にもきっと喜ばれると思いますよ。

■「TANEBITS(タネビッツ)」がNEWオープン!
◎4月20日(水)から
◎阪急うめだ本店 地下1階 和菓子売場 「TANEBITS(タネビッツ)」


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/16更新)