ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

ブラボー!が大集合
「第30回記念 イタリアフェア2016」でめぐるイタリア各地のおいしいもの


グルメ日記

  • 更新日: 2016/11/3
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

ついに始まりました。『第30回記念 イタリアフェア2016』!北から南まで、イタリア各地からブラボー!が大集合しました。


アブルッツォ州「カルミネ」海の香りのカルボナーラ(1人前)1,944円 ◎9階催場

イートインスペースで必ず行ってほしいのはこちら、「カルミネ」。



アドリア海とアペニン山脈に挟まれたこの土地は、山と海、両方の食材が集まるいわば食材の宝庫!カルボナーラといえば、チーズ、たまご、そしてベーコンの組み合わせを想像するのですが、ここ「カルミネ」の海の香りのカルボナーラは海老やイカ、貝などの海の幸がたっぷり!



作ってくれるのは、ここのシェフ カルミネ フェレッティ氏。はるばるイタリアよりやってきました。



濃厚でまろやかなソースがよく絡むのは、この伝統のパスタ“キタッラ”という四角いパスタだからこそ。



イタリア語でギターを意味するキタッラは、こんな専用のパスタマシンでカットされています。

古代ローマの王も食べていた?!というアブルッツォ州の料理。グラナバターノチーズと、海の幸のコラボレーションという贅沢すぎるこのカルボナーラをぜひ、会場で食べてください!



そして、もう一つおすすめなのがこちら。
リグーリア州 ジェノバ郊外、美食の町レッコの老舗リストランテ「ヴィットリオ」のフォカッチャです。


「ヴィットリオ」ピッツァータ ジェノベーゼ(1カット)681円 ◎9階催場

平たく伸ばしたフォカッチャ生地の上に、酸味のあるストラッキーノチーズ、ジェノベーゼソース、オリーブ、トマトソースをのせて焼いた“ピッツァータ ジェノベーゼ”。


「ヴィットリオ」タマネギのフォカッチャ(1カット)581円 ◎9階催場

シンプルが一番おいしい!玉ねぎがたっぷりのった見た目も真っ白な“タマネギのフォカッチャ”。玉ねぎの甘みを存分に味わえる一品です。


「ヴィットリオ」ピッツァータ(1カット)681円 ◎9階催場

トマト、オリーブ、ストラッキーノチーズだけのピッツァータ。これも定番でやっぱり食べたい!
もっちりとした生地がたまらない!
3種で赤、緑、白のイタリアンカラーの出来上がり!会場では、「ヴィットリオ」のシェフ エマヌエーレ デミリオさんと、ジュリオ カシネッリさんが毎日焼き立てを用意してくれます。ぜひみんなで食べ比べしてみてください!


シチリア州「アンティカ ドルチェリア ボナイユート」カンノーロ(1個)551円 ◎9階 祝祭広場
 
おやつには、これがおススメ。
リコッタチーズのクリームをサクサクの生地で巻いて、さらにピスタチオをたっぷりかけた、シチリア伝統の祝い菓子「カンノーロ」。サクフワの軽い食感は、一人でもペロッといけちゃう美味さ!
会場では「アンティカ ドルチェリア ボナイユート」のサルボ ジャンノーネさんが作って待っていますよ!



この他にもイタリアのおいしい物が大集合。
イタリア各地の食が一気に集まって食べることの出来る「イタリアフェア」。ぜひ、この1週間でイタリア周遊を楽しんでくださいね!

◆関連記事
▼キュートなイタリアンレザーのキーホルダー「ラクオイエリア」


▼「リカーミ ヴェロニカ」の子供用エプロンや「ピコ」のキーホルダー


▼『第30回記念 イタリアフェア2016』 「ベルトッツィ」ハンドプリントのキッチンリネン


▼『イタリアフェア2016』 ダニエル・ドンデのブラヴォーなラグジュアリーアート!


▼『第30回記念 イタリアフェア2016』 スワロフスキーが華やかに輝く「カプリウォッチ」


▼フィレンツェ生まれの“見せる”デンタルケアブランド 「MARVIS(マービス)」


▼『暮らしの劇場11月号』でもイタリアフェア2016をご紹介♡


▼「ヴァレクストラ」×ガンパー マグネットでバッグをアートにカスタマイズ


▼2016秋冬新作が一堂に揃う! 「ヴァレクストラ(Valextra)」ポップアップストア


▼NATURALLY DIVINE ブルガリの素晴らしき創造性 イタリアの輝ける至宝展



▼特設ページはこちら


■第30回記念 イタリアフェア2016
◎11月2日(水)~8日(火)
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場
※催し最終日は午後6時終了





※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/15更新)