ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

【阪神梅田本店】バイヤーがおすすめする 2017年のおせち料理をチェック!その2


グルメ日記

  • 更新日: 2016/11/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

おせち料理のご予約はもうお済ですか?
2017年は贅沢に料亭、名店のおせち料理をいただきませんか。


京都 「懐石 辻留」 懐石「辻留」寿 二段重 54,000円[販売予定数20]

まずはこちら。1902年、京都で出張専門の茶懐石料理店としてスタートしたのが始まりのお店「懐石 辻留」。美しい懐石料理をぜひ、ご家庭で味わってみてください。


京都 「嵐山熊彦」和風二段重 41,040円[販売予定数20]

昭和3年に創業した京料理「たん熊北本店」の姉妹店「嵐山熊彦」の和風二段重。一期一会の心で仕立てた繊細な味わいをご堪能ください。


金沢「浅田屋」 和風おせち二段重 39,960円[販売予定数30]

さて、場所が変わりこちらは石川県 金沢市 加賀の有名店「浅田屋」のおせち料理です。慶応3年創業の老舗料亭の贅を尽くしたおせち料理は、昔ながらの和のお料理に加え、金沢ピクルスやクルミ佃煮、紅鮭スライスケーパーズなどの和と洋が盛り込まれたお重となっています。


金沢 日本料理「銭屋」和風二段重 25,920円[販売予定数20]

同じく、金沢にて創業40余年の日本料理「銭屋」のおせちは、素材の色や味を生かした彩の美しい和風のおせち。網焼きで丁寧に焼き上げた焼き物、直火窯でじっくり炊き上げた煮物などこだわりの一品がぎゅっと詰まっています。


「神戸吉兆」おせち料理 二段重 64,800円[販売予定数30]

さて、最後は神戸の名店から「吉兆」のおせち料理です。
神戸花隈に生まれ育った吉兆創業者・湯木貞一の技術と精神を受け継ぐ伝統的なおせち料理は茶懐石の心をモットーに、美しい季節の彩りが詰まっています。美味しいお酒とつまみながら迎える新年にぴったりの一品です。

一年のはじまりを家族みんなで祝うのにふさわしい、ちょっと贅沢な最初のお食事「おせち料理」。老舗の料亭から出張懐石料理など、普段はなかなか食べられないお料理をお家でいただきませんか。

■2017年 阪神のおせち料理
◎ご予約承り12月25日(日)まで
◎場所:阪神梅田本店 地下1階 おせち料理ご予約承りコーナー
※数に限りがございますので、お早めにお求めくださいませ

◆関連記事
▼阪神梅田本店】バイヤーがおすすめする 2017年のおせち料理をチェック!その①


オンラインショッピングでのご注文はこちら

デジタルパンフレット(1~21ページまで)

デジタルパンフレット(22~41ページまで)

デジタルパンフレット(42~60ページまで)

※こちらのデジタルパンフレットはスマートフォンでもご覧いただけます。

※デジタルパンフレットをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の Flash Player が必要です。

※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/18更新)