ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

販売終了間近の限定コレクション“イル・ドゥ・ボーテ”を手に入れよう!「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」


スイーツに夢中

  • 更新日: 2013/9/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

売場には、秋らしい食べものが着々とお目見えしています。……ということは、夏のものはどんどん姿を消しているのです。そんな“販売終了間近”のアイテムで、どうしても手に入れておきたいのがこちら!


“イル・ドゥ・ボーテ”(12粒) 3,360円

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」2013年夏のコレクション“イル・ドゥ・ボーテ”。シェフ・パティシエ・ショコラティエ、ニコラ・クロワゾー氏がイメージしたのは地中海に浮かぶ“コルシカ島”。それが“イル・ドゥ・ボーテ(=美の島)”なのです。

コルシカ島を巡る5つのレシピ。



クレモンティーヌ(左)
爽やかな香りのクレモンティーヌは、皮が薄くてみずみずしいみかんのような柑橘類だそう。クレモンティーヌのジュレとダークガナッシュのハーモニー。甘酸っぱくて、フルーティー。

アンパマキア(右)
マダガスカル産のピュアな原産カカオ使用。柑橘系フルーツのフレッシュな印象で、甘みのある香りと軽やかな酸味が後をひきます。



マキ・デテ(左)
夏のマキで採れる貴重な蜂蜜と、いちじくを用いたダークガナッシュ。マキとはコルシカ島高地の灌木地帯。深みのある味わいです。いちじくの種のプチプチ食感が楽しい。

ネピタ(右)
コルシカ島産ミント、ネピタの爽やかな香りが広がるダークガナッシュ。ちょっとひんやりした舌触りで、ペパーミントのような甘い風味も。



シトロネット
コルシカ島産のレモンピールのコンフィを包み込んでいるのはミルクチョコレート。レモンピールのカリカリとした食感がアクセント。噛むほどにレモンの香りが広がります。



ボンボン・ドゥ・ショコラのひとつひとつにプレミアム感を詰め込んだコレクション。白ワインと一緒にいただいてもよさそう。ラグジュアリーな雰囲気のボックスも素敵です。

◎阪急うめだ本店 地下1階 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/07/05更新)