ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

芋・栗・南瓜のスイーツを食べ尽くそう♪『スイーツWEEK』「ビスキュイテリエ ブルトンヌ」「フルーツJ」


スイーツに夢中

  • 更新日: 2013/9/26
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

ほくほく甘い♪秋においしいものといえば、芋・栗・南瓜!阪急うめだ本店 地下1階『阪急スイーツストリート』に、芋・栗・南瓜を使ったゴージャスなスイーツが勢ぞろいする“スイーツWEEK”が始まりましたよ~!


「ビスキュイテリエ ブルトンヌ」 安納芋のガレット(1個) 357円

あれ?タルト?…ぽいですが、違います。なんとガレットなんです!ザクッと良い歯ごたえのガレットに、安納芋のスイートポテトを絞った贅沢な焼菓子。オープン当時よりガレットに定評のある「ビスキュイテリエ ブルトンヌ」に登場しています!





中に使われているお芋の色、すごく黄色が濃いですよね?これが安納芋なんです。甘みが強くて、まったり濃厚。とろっとろの食感が絶品!ガレットの歯ごたえとのギャップがたまりません。


「ビスキュイテリエ ブルトンヌ」ガレット・オ・ポム(1個) 315円

新しく登場したりんごのガレット“ガレット・オ・ポム”もおいしそう!手でつかんでパクッと食べる。「ビスキュイテリエ ブルトンヌ」のお菓子は、気軽なお茶会にぴったり♪ちょっとしたお呼ばれパーティーにも持って行きたいおいしさです。


「フルーツJ」 モンブラン(1個) 525円

そして、生菓子で気になったのはこちらのモンブラン。砕いたマロングラッセをてんこ盛りにしたルックスにノックアウト!カップの中で生クリームと北海道産パンプキンプリンが層になっています。



しかも、真ん中にはバナナが!素敵なアクセントです。(さすがフルーツ屋さん!)



なんだかこってりしてそう…と思いきや、すごくあっさりした味わい。マロングラッセは甘さ控えめで、クリームはふわふわと軽やか。パンプキンプリンはとろっとやさしい風味のカスタードクリームみたい!

栗が大好物の私は上から順番に食べてしまったのですが、後から考えたら全体を混ぜながら食べればよかった…そうすればもっともっとおいしかったかもしれない、と少し後悔。でも10月1日(火)までは販売していますから、チャンスはまだまだありますよね。



『スイーツWEEK』には他にもたくさんのショップが参加しています。1週間で終わるなんて惜しい!やめないで!と言いたくなるラインアップ。芋・栗・南瓜好きの方は要チェックです!

▼『スイーツWEEK』に登場しているおすすめスイーツ▼
「クレーム デ ラ クレーム」の絶品パリブレスト


◎阪急うめだ本店 地下1階洋菓子 『阪急スイーツストリート』 “スイーツWEEK”
◎10月1日(火)まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/07/08更新)