ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

第4のショコラって何!?こっくり甘くて芳ばしい“ショコラ・ブロンド・オレ”「パティシエ エス コヤマ」


スイーツに夢中

  • 更新日: 2014/2/7
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



ミルクでもダークでもホワイトでもないチョコレート。え?何それ!?と興味をそそられたのは、「パティシエ エス コヤマ」の“ショコラ・ブロンド・オレ”というタブレットチョコレート。

第4のショコラと呼ばれる「ブロンド・チョコレート」を使用。こんがり焼き上げたバタークッキーのような芳ばしい香りと、こっくりとまろやかな甘み、ほのかな塩味が広がります。



小山シェフの手にかかれば、なめらかな舌ざわり、豊かな余韻はひと際。ひと口サイズに割って、ずーっと口に含んでいたくなります。

コーヒーに合わせていただくと、チョコレートの甘みがまろやかになってすごく美味。むしろ、チョコが止まらなくて大変!コーヒーは、酸味・甘味・苦味のバランスの良いマイルドなものがよさそう。


ショコラ・ブロンド・オレ(1枚) 1,575円

チョコレート愛好家ならすでにご存じかもしれませんが、チョコレート好きなら一度は食べておきたい逸品です。コーヒーとのマリアージュもぜひお試しください!

国内外で活躍する小山シェフのタブレットチョコレートは、ほかにもたくさん登場しています。特に、“万願寺唐辛子&アーモンドプラリネ”、“大徳寺納豆”、“ラズベリー&ライチ”は、「パティシエ エス コヤマ」ならでは。全種類食べてみたいなあ♪

『チョコレート博覧会』
◎阪急うめだ本店 9階催場「パティシエ エス コヤマ」
◎2月14日(金)まで

【チョコレートの情報をチェック! 阪急うめだ本店】
▲“貴腐ワイン”漬けレーズンチョコは味も香りも抜群!
▲「100%チョコレートカフェ」のホワイトチョコソフトクリーム
▲期間・数量限定“ハッピーショコラ”「ハッピーターンズ」
▲男性が喜ぶリアルサイズの工具チョコ!
▲ほろ酔い気分のキュートなボンボン「キョロル」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/07/24更新)