ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

一見の価値アリ!「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のチョコレートで楽しむ“イースター”


スイーツに夢中

  • 更新日: 2014/4/11
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

4月20日(日)はイースター(復活祭)!日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、洋菓子のショップにはすでにイースターのかわいいお菓子がたくさん登場しています。

なかでも注目は「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のイースター。大人でも子どもみたいに嬉しくなってしまうファンタジーの世界が広がっています!


トック・シェフ 15,120円【1点限り】

わあ!食べるのがもったいない!エプロンをしたうさぎのシェフがお菓子を作っています。ハート型のお鼻と表情がかわいい~❤


マドモワゼル・ラパン 4,752円、ウフ・シェフ 4,860円

こちらのうさぎさんは女の子。スカートをはいていますよ。イースターの象徴“たまご”はエプロンをしています。チョコレートと思えないくらい細工が美しく、見ているだけでワクワクしちゃう。

床の部分まですべてチョコレートでできていて、さらにうさぎやたまごの中からチョコレートが出てきます!友達をたくさん誘ってみんなで食べれば、すごく盛り上がるはず!


ウフ・ファンタジー(ダーク、ミルク、各1個) 2,052円



たまご型のチョコレートを割ると、魚や貝のチョコレートが飛び出す“ウフ・ファンタジー”。見た目は可愛らしいですが、味は本格派ショコラ。カカオの生き生きとした風味が楽しめます。


ウフ・プラリネ(7個) 1,512円

ちょっとした贈り物にぴったりの小さなたまご型チョコ。ナッツやキャラメルなど4種類のプラリネがとろり出てきて、私までとろけそう!「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」ファンとしては、やっぱりプラリネはハズせません。



ひとつひとつ手作業で表現されたイースターのチョコレートは、一見の価値アリ!ぜひ一度売場でご覧になってくださいね。

◎阪急うめだ本店 地下1階 洋菓子「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」

▼期間限定イベント・アイテムをチェック▼

『関西で活躍するパティシエールの競演』4月15日(火)まで
「バトンドール」新作“シチリアレモン”デビュー


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/10更新)