ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

ごあいさつに贈りたい!
気持ち伝えるお菓子“一菓”デビュー「餡菓桜」


スイーツに夢中

  • 更新日: 2014/4/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



ちょっとしたごあいさつやお礼の品を、さりげなく渡したい。でも、気持ちはきちんと伝えたい。そんなシーンにぴったり!ありそうでなかった“御祝儀袋”のようなパッケージに入ったお菓子が「餡菓桜」に新登場!



その名も“一菓(いちか)”。上品で好印象。しかもシャレてる!贈りものにするならやっぱり見た目は大事ですよね。



肝心の中身は、最中のお菓子。…アレ?どこが最中?

見れば見るほど最中らしくないお菓子ですが、ベースの部分はお米でできた正真正銘の最中。スティック状の最中をコーティングしているのは、和菓子「石衣(いしごろも)」の技を生かした糖衣です。(チョコじゃないですよ!)



何かを包み込んでいることが多い最中が、逆に包まれているなんてすごく新鮮!食感も新しくて楽しいんです。パリッと割れる糖衣と、スティック最中のやさしいサクサク感。糖衣がほどけて、口のなかがだんだんと甘く、香ばしくなってきます。



おこげのような香ばしさと、まろやかな和糖の甘さ。懐かしさと新しさが一体となっているところも魅力のひとつ。よく見ると、最中が桜の花びらのかたちになっているのもナイスセンス!抜かりのなさに脱帽。





スタンダードな味は、黒糖・生姜・梅の3種類。
コクのある“黒糖”は、コーヒーに合いそう。香り高い“生姜”は辛みがなく、糖衣の心地良い口どけが楽しめます。“梅”は見た目が華やか。キュンと甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がる!


一菓(梅、黒糖、生姜、6本入り) 各756円、(3種詰合せ) 2,452円


短冊のしは無料。ちょっとした“ありがとう”や“おめでとう”を伝えたいときの、ニューお役立ちアイテムです。(外国の方にも喜ばれるかも!)

今後、新しい味の登場も予定しているそう。ご期待ください。

◎阪急うめだ本店 地下1階 和菓子「餡菓桜」

◆お祝いにぴったりなお菓子◆

「クラブハリエ」の“めで鯛”パイ

◆餡菓桜といえばコレ!◆

ザックザクの黒いかりんとうまんじゅう



※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/03/30更新)