ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

レトロなおやつ大好き!“全国の銘菓”が毎月届く『食の頒布会』コースが新登場<後編>


スイーツに夢中

  • 更新日: 2014/4/30
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

ただいま注文承り中、5月からお届けが始まる全6回の頒布会「ニッポン銘菓めぐり バイヤーセレクトのおやつ」コース。その全貌を前編・後編に分けてお伝えします!

後編は、8月から10月をご紹介!前編(5月~7月分)はこちら

【8月お届けのおやつ】甲信越セット



栗好きさんが狂喜乱舞する内容!小布施堂“栗鹿の子(長野)”と櫻井甘精堂“ひとくち栗ようかん(長野)”は、栗を贅沢に使用。きな粉が香ばしい“信玄餅・信玄飴(山梨)”、辛党のお父さんも大喜びの“うにこつぶ(新潟)”や“柿の種(新潟)”など、有名どころが揃っています。



売場でも大人気というゼリー菓子“みすゞ飴(長野)”。レトロ感満載の包み紙がいい感じ!国産の完熟フルーツを使った、濃厚なジャムのようなおいしさ。紅茶とも合います♪

【9月お届けのおやつ】北陸セット



加賀の上品なお菓子が中心。中田屋の“きんつば(石川)”、生姜香る甘いお煎餅“紫舟(石川)”、ピーナッツがアクセントの“五月ヶ瀬煎餅(福井)”、富山湾の海の幸を使った“しろえび紀行(富山)”も。



加賀といえば、やっぱり和菓子。ファンシーなお干菓子は女心をくすぐります。愛らしい梅型の落雁“花うさぎ(石川)”。上品な甘さと口どけに、思わず頬が緩みますね。



かわいくて食べるのがもったいない!“わり氷(石川)”は寒天のお干菓子。外はパリッと、なかはつるんとやわらかな食感です。ひんやりしたルックスが、残暑のひと休みにぴったり。

【10月お届けのおやつ】東海セット



1838年から作られている“柿羊羹(岐阜)”や、1859年創業の煎餅屋さんの“みそ入り大垣せんべい(岐阜)”など歴史感じるお菓子は、じっくりと味わいたいところ。名古屋名物“ういろう(愛知)”は5つの味が楽しめます。



“棒錦(愛知)”というおかき。何とも言えないかための歯ごたえがクセになる!名古屋たまり醤油の濃厚で深みのある風味も特徴です。棒のかたちが食べやすくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。



秋の夜長に食べるなら、浜名湖名産・夜のお菓子“うなぎパイ(静岡)”で決まり!うなぎエキスとガーリックが隠し味。甘くて、サックサク~♪

◆ ◆ ◆

いつものおやつタイムが一層楽しくなる、銘菓の“頒布会”。懐かしい味に再会したり、食べたことのない美味に感動したり。また、半年間で東日本をぐるりと一周したような気分になれるところも魅力的です。

我が家用にはもちろん、離れて暮らす家族やお菓子好きの親戚に届けるのも素敵。頒布会には他にも種類豊富なコースが登場しています。ぜひ、阪急オンラインショッピングのサイトをのぞいてみてくださいね!


阪急の『食の頒布会』
「ニッポン銘菓めぐり バイヤーセレクトのおやつ」コース

毎月3,000円×6回(本体価格 2,778円)

※初回注文締切日は、5月5日(月・祝)です。
※途中入会・退会も承ります。


▲“全国の銘菓”が毎月届くコースが新登場<前編>



▲『食の頒布会』詳しくはこちら



※Facebookページにジャンプします

  • 食のスペシャリストが選ぶ 阪急グルメの会「ニッポン銘菓めぐり バイヤーセレクトおやつ」コース
  • オンラインショップはこちら

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/01更新)