ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

端午の節句をお祝いしましょう。3種の“柏餅”が登場「仙太郎」


スイーツに夢中

  • 更新日: 2014/5/2
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



5月5日(月・祝)は、端午の節句。そうです、柏餅と粽(ちまき)をいただく日です。


柏餅 こしあん、粒あん、みそあん(1個) 各216円

「仙太郎」の3種の柏餅。
基本の“こしあん”、よもぎの“粒あん”、そして京都の白みそを使った“みそあん”。一度と言わず、二度三度食べたくなる季節の味。



柏の葉の優しい香りをまとったシンプルなお菓子。米粉をこねて蒸し、搗き上げた生地は、程よい厚みでもちもちとした歯ごたえ。よく見ると、蛤のかたちをしているんですよ。



滋味豊かな粒あんには、よもぎの香りがマッチしています。



何といっても、私は“みそあん”推し。甘くてコクがあり、まろやかな塩気がクセになる!

ご存じかもしれませんが…柏の葉は新芽が出るまで枯れた葉が落ちないため、「家系が絶えない」「子孫繁栄」に結びつく。というのが、柏餅が縁起が良いとされる由来だそう。同時に、こどもの成長を願う和菓子でもあります。


粽(ちまき) 5本束 1,620円
一枚笹ちまき(1本) 173円、(5本入り) 864円


一方、粽は中国から伝わった端午の節句の祝い菓子。「仙太郎」には、5本を束にして蒸し上げた昔ながらの粽のほか、1本ずつ食べやすい“一枚笹ちまき”も。

縁起の良い柏餅と粽は、こどものいるおうちへの手土産にしても喜ばれそう。ちなみに、柏餅は5月5日(月・祝)過ぎた後もしばらく販売するそうですよ♪

◎阪急うめだ本店 地下1階 和菓子「仙太郎」


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/02更新)