ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

和菓子好きなら、ぜひ味わって!「仁々木」の求肥入り“海門最中”&“湖上の雁”どらやき


スイーツに夢中

  • 更新日: 2014/7/13
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

和菓子好きのハートをつかむのは、一にも二にも餡。やっぱり餡!今日は、おいしい餡のお菓子の話です。

京都・清水産寧坂に本店を構える「仁々木」。(大阪のショップはここだけ!)定番のお菓子がすっごくおいしいので、以後お見知り置きいただきたいのです。



「仁々木」の工房がある近江の“近江八景 堅田落雁”をモチーフにしたふたつのお菓子。


海門最中 (1個) 162円、(5個入り) 918円、(10個入り) 1,836円

飛来する雁が描かれた“海門最中”。最中のなかは、粒餡に包まれた近江羽二重米の求肥。パリッ、ホクッ、モチッ。ひと口で色んな食感が楽しめるところが魅力。



北海道産小豆を使った餡はみずみずしい口あたり。ほっくりとつぶれる小豆が味わい深く、程よい甘さが丁度いい。口どけのよい求肥や香ばしさ満点の最中に、いつものお茶が一層おいしく感じます。


湖上の雁 どらやき (1個) 108円、(5個入り) 648円、(10個入り) 1,296円

“湖上の雁”は、昔ながらのしっとりした生地と粒餡の組み合わせが絶妙などらやき。シンプルだからこそ、また食べたくなる味です。ひとつ108円という価格もナイス。デスクにこっそりストックしておくのにもぴったり!残業のお供にいかが?

あちこちの和菓子屋さんの味を知り尽くした方にこそ味わってほしいのが「仁々木」のお菓子。手土産ギフトにも、今後重宝すること間違いなしです♪

◎阪神梅田本店 地下1階 和菓子売場 「仁々木」

◆おやつにおすすめ!
▲「かむろ」の“あずきぷりん”
▲7月21日(月・祝)販売!「松竹堂」フルーツ餅
▲あんこと生クリームの洋風生どら「ショコラリパブリック」


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/12/02更新)